2019年07月01日

100均で作った巾着バスケット

パンとかおにぎりとかお菓子とか、ちょっとした食べ物を持って屋外に!
っていう機会がかなり多い我家。

運んでるうちに潰れてしまうのがイヤで、網代の小さな行李を使ったりしたのですが、バックパックで運ぶ時などは直ぐに角が傷んでしまうので、あまり高価な物は勿体なくて気軽に使えない。
惜しげなく使うとなると、やはり100円ショップ。

190701_1.jpg


小さな小物入れのカゴに巾着部分を作ってザクザクっと縫い止めました。
すごく軽い!
行李ほどしっかりした箱状では無いのですが、重い物を上に乗せなければ中身が潰れるような事は無いので、十分使えます。

190701_2.jpg


おにぎりだけだって、素敵な景色の中で食べると贅沢気分。
あー早く梅雨が明けて、野山でお弁当を食べたいデス!
posted by AKA at 23:50 | 布のアトリエから

2019年07月14日

梅雨の湿原

190714_1.jpg


太陽がそろそろ恋しくなってきています。

尾瀬沼にテント泊をして燧ヶ岳に登る予定の日は、山は晴れマークの時間ありそうな予報だったので、淡い期待を抱いて決行。
水芭蕉はもう終わって、ニッコウキスゲはこれからが本番という時期ですが、沢山の蕾が見られたので、今年は良さそうな予感がしました。

190714_2.jpg


初日は尾瀬沼まで登ってテントを設営するだけなので、とてもラクチン。
沼の景色を眺めながらのんびりと木道歩き。

190714_3.jpg


そして、ゴハンを作ったりしながらグダグダと過ごす。
テント泊はなんといってもこれが楽しい。

でも、就寝した途端にパラパラと雨が降ってきて、次第に本降りの雨がテントを叩くようになり、疲れも全く無かったために全然眠れない。
「明日の登山、道はグチョグチョだろうな・・・」
せめて止んでほしいと願いつつ朝を向かえ、外を見た途端 、グチョグチョ確定!

序盤はだらだらとした道が続くので、全く標高が稼げない。
靴がズボズボ沈む道を悪戦苦闘しながら進んで、かなりの距離を歩いた気がしていたところで “ 一合目 ” の看板を目にした時は絶望した。
久々に、何でこんな事しているんだろう?と、モチベーション最悪登山でした。

でも今回の目的が、『 楽しい要素が無くても、長距離歩ききる 』 というドMなトレーニング登山が目的だったので、まさに絶好のコンディションと言えましょう。

190714_4.jpg


雨が降ると花びらが透明になるサンカヨウ。
登るほど花は見事になっていったので救われた気がしました。
posted by AKA at 23:26 | 山旅

2019年07月28日

浴衣&ボブヘア

十数年ぶりに髪を短くしました。

190728.jpg


子供の時以来、短い髪で着物を着た記憶が無いのですごく違和感があります。
そのうち見慣れてくるのでしょうけど、“ 髪型を作ってから着付け ” という手順が省略できるのは楽なものなんですね。

カットを始める時に 「 切った髪を持ち帰りたい 」 とお願いしたら、ゴムで縛って束にしてから切ってもらえました。
もし条件がクリアできれば、ヘアドネーションに協力できるかもしれないと思ったからです。

持ち帰った髪を計ったら、案外短い部分が結構ありました。

●一番短い部分が31cm以上あること

という規定があり、残念ながら数センチ足りませんでした。
始めにヘアドネーションに協力したいから、と美容師さんに伝えてから切ってもらえばもう少し長い束にできたかもしれないのですが、カットに余裕が無くなったり、そういう活動を支援する協力店でない場合は、手間を増やしてしまうという心苦しさもありました。

カラーリングなどをしていない若い女性の黒髪の場合は、15cm以上あれば協力できるようです。
恐らく、子供の頭部が小さい作りで良いケースなのかもしれません。

今回の髪は役に立たず残念でしたが、針山を作ろうと思います。
posted by AKA at 23:09 | 着物コーディネート 普段着