2017年05月04日

水玉お召の着物

赤いドット柄なんてもうお嬢ちゃんっぽくて、着るのはやめたほうがいいのかも。
先月の展覧会での着物販売の時にも、手放そうか迷った挙句、
「 もう少しだけ 」
決心がつかず保留にしたお召。


着物170504_1.jpg


とにかくふんわりと着心地が良くて、出来れば一生愛用したいけど・・・
どうだろう?


展覧会前から胃の調子が悪く、みぞおち痛に悩まされる。
多分、胃そのものには問題は無く、機能性ディスペプシア。
神経系には漢方が効くらしく、安中散を服用したら大分復活したけど、まだずっしり思い着物や帯を着用するのは不安。
こんな時もこの着物なら大丈夫という優しい一枚です。


170504_2.jpg


こういう体調だと肉とか受け付けなくなってしまって、近頃野菜ばかり。
早く回復して、魚や肉をモリモリ食べて体力を戻したい。

空がキラキラして思いっきり戸外を満喫したいのだけど、今のところ日光浴程度でガマンです。


そろそろ単衣の準備をしなくちゃ。
袷の着物は今シーズンは最後かな。

posted by AKA at 21:46 | 着物コーディネート 紬