2015年04月01日

プリントテキスタイル2015春

例年通り、4月の下旬に展覧会を開催致します。


去年は秋の展覧会をお休みさせて頂きましたが、アナウンスが上手くいっておらず、
「 秋の開催はどうなっているのですか? 」
のお問い合わせを頂戴してしまい、申し訳ございませんでした。

是非また皆様にお会いできるのを心から楽しみにしております。


展覧会150401.jpg


AKA+Hのプリントテキスタイル展 『 青 』


輝く空や天からの光、活き活きと育っていく植物たち。
どんな小さな自然でも、青々とした自然と一体になって楽しい時を過ごしたい。

そんな時間を過ごすために、ちょっと気分が華やぐようなテキスタイルを制作しました。


期間 2015年4月23日(木)〜4月28(火)
時間 12:00〜19:00 ( 最終日18時まで ) 

場所 ギャラリーMADO

ギャラリーMADO地図.gif

posted by AKA at 10:17 | お知らせ

2015年04月06日

着物とバッグ

革素材だけど着物にしっくりしそうなバッグを、との願望で作りました。
着物に革バッグを合わせるのは、「 カバン持ってます 」 って主張する場合があるので、あまり好きではないのですが、模様があれば革の主張が弱くなるかな、という目論みです。


着物バッグ150406_1.jpg


小柄な方でも持ちやすい大きさ。
染の着物でも、織の着物でもOKな気がします。


小鳥バッグ150416_2.jpg


洋服と合わせるとこんな雰囲気に。

着物の時と比べると、袖の振りがないし、体のシルエットも細くなる分、若干大きくなったように見えます。
要するに、ごくノーマルなサイズですので、気軽に日々のお供にして頂きたいバッグです。
posted by AKA at 17:00 | テキスタイル-絵のような布

2015年04月08日

素朴とみせかけて・・・

肌寒い春の午後、ちょっとメロウな雰囲気。
そういう時はミルクティーで暖まり、ゆっくり過ごしてみるのもいい。


以前にカフェで頂いたキャロットケーキがミルクティーにぴったりだった事を思い出し、記憶を頼りに作ってみました。

実はそれまでキャロットケーキは食べた事がなかったのです。

何時も冷蔵庫の野菜室に転がっている、あまりに日常的な食材で、ケーキとイメージが結びつかないことと、パティスリーで見かけることも無かったためで、スイーツとして全く頭に浮かばない存在でした。


ところが食べてびっくり。
勝手に地味な味で、単調でさっぱりした物だと決めつけていましたが、全く逆のタイプでした。
しっとりとしていて複雑でリッチな風味で、人参は沢山入っているけれど人参味ではない。
スパイスが効いていて、何となくエスニックフードのようにも感じられます。



キャロットケーキ150408.jpg



表面にバタークリームを塗るのが定番のようですが、
そうすると、食べきれない時の保存が厄介になりますので、表面はココナッツパウダーで化粧してあげました。
溶けることがないので、ずっと白さを保ってくれます。

バタークリームでもいいけれど、このケーキは酸味との相性もよさそうだと思ったので、バターにクリームチーズを同量加えたものをホイップして、扱いやすいように間に挟みました。


ミルクティーと共に口に運ぶとチャイのよう。
人参さんは我家の定番スイーツの仲間入りを果たしました。
posted by AKA at 18:13 | 色々な時間

2015年04月18日

ワンちゃん首輪 ネコちゃん首輪

ずっと 「 作ろう、作ろう 」 と思っていた、犬の首輪と猫の首輪をようやく制作しました。
牛革にプリントを施したAKA+Hらしいカラーです。


イヌ首輪150418_1.jpg


我家のダルメシアンは亡くなってしまいましたが、一点物の首輪を着けてあげたかったナ・・・。


ネコ首輪150418_2.jpg


こちらはネコちゃん用の首輪。
写真はメタリックとシトロンです。

ダークブロンズとアンティークゴールドの組み合わせのメタリックカラーを作っている時、この色はシャム猫にピッタリだわ! と思ったのですが、最近シャム猫をほとんど見かけなくなったことに気づきました。
家から出さないだけかしら?


犬も猫もショートヘア好きな私。
シーバのCMに出てくるブリティッシュのブルーヘアを見るたび、猫は飼う予定もないのにウットリしてしまいます。
経済力があればワイマラナーが飼いたいけどなぁ・・・。
( 間違いなくブルーコート好きですね )
posted by AKA at 18:15 | テキスタイル小物

2015年04月21日

花のように

植物をじっと観察すると、多種多様な色を創り出していて、相性の良くなさそうな色が隣合わせになっていても、見事な匙加減で絶妙な個性を作っているのに気づかされます。


ボタン150421.jpg


どうしたって本物の花ほど瑞々しい色は出せないのだけれど、色と色との調和を目指したいと思ってしまいます。


そうやって色の組み合わせを考えていると、瞬く間に時間が過ぎていきます。
新しい色との出会いにワクワクして手も止まらなくなり、あっという間に一日が終わるのです。

何年作っていても新しい発見に出会えるというのは、想定通りという安心感よりも大きな喜びとなってくれます。
そしてそれを手に取って、その人の個性にあった色に出会って喜んで下さる時が一番嬉しい瞬間です。


今週から西荻窪のギャラリーでの展示が始まります。
こんな小さな飾りでも、きっとピッタリの人に見いだされて、その人と過ごしていくのでしょうね。
posted by AKA at 19:22 | テキスタイル小物

2015年04月22日

猫のクラッチバッグ

クラッチバッグ150422.jpg


黒猫がフタになったクラッチバッグです。
黒猫といいつつ、実際のカラーは深い紫ですが・・・。


猫の図案を本革に捺染して、シルエットそのままをバッグにしました。

蓋を開けると本体には丸いチャームがついていて、ちょうど猫の前足の下にくるようになってます。
ユラユラ揺れて、ネコが毬で遊んでるような様子でデザインしました。

ストラップを付ければショルダーバッグやハンドバッグになります。


さて、これからギャラリーの納品。
明日から展示が始まります。
詳しくはこちら
4月に入って天候が不安定でしたが、ようやく春らしいお出かけ日和が続きそうで嬉しいです。
posted by AKA at 09:58 | テキスタイル-絵のような布