2014年04月01日

春の展覧会

ここ数日とっても春らしくなってきてましたね。
やっぱり春は1番好きな季節です。


そして今年も4月に展覧会を行います。


展覧会140401.jpg


AKA+Hのプリントテキスタイル展
『 わたしと私の場所 』


忙しい毎日の中でも、心から解放されて
「 今自分らしくいられているな・・・ 」
という時間を過ごす。
そんなシーンを思い浮かべて制作しました。


期間 2014年4月24日(木)〜4月29(火・祝)
時間 12:00〜19:00 ( 最終日18時まで )

★追記 : ギャラリーの都合で24日は13時スタートとなります。 

場所 ギャラリーMADO

ギャラリーMADO地図.gif



また皆様にお会いできるのが楽しみです。
ご都合が合えば是非遊びに来てくださいね。
posted by AKA at 18:45 | お知らせ

2014年04月07日

洋服に合わせて楽しむポシェット

以前はポシェットが苦手でした。

ポシェットに限らず、肩紐を斜め掛けするバッグが好きじゃなかった・・・。
あの斜めの紐のために洋服の印象が分断される気がしたんですね。
服のデザインによっては、服がグチャっとシワがよったり、フワッとした服だと潰れたり・・・。


たまたま好きな物に出会えなかった為に苦手になり、疎遠になっていましたが、自分で作るようになってだんだん苦手意識を克服しつつあります。

最近になってポシェットは服を合わせる感覚で、選べばいいのだと思うようになりました。
バッグのジャンルといっても、ポシェットは服の一部のような印象になるので、バッグを選ぶような感覚ではなく、服馴染みを重要視して選ぶと失敗しないですね。


ポシェット140407_1.jpg


ポシェットくらいの大きさなら肩紐は極限まで細くすれば、武骨な印象にはならないし、服のシワは影響が小さいし、肩こりの心配もない。
服と馴染んでいれば、バッグ2個持ちでも不格好ではないですしね。


ポシェット140407_2.jpg


ポシェットは幅の無いデザインも多いですが、こちらは長財布が入るくらいのサイズで制作しました。
他のバリエーションも洋服合わせが楽そうな色柄を意識して作ってます。


あんなに敬遠していたのに、両手が空いて手元で出し入れ出来るラクチンさにハマりそうです。
今や着物の時も、ちょっとした外出ならポシェットだけで済ませてしまう事も多くなって、こんな便利な物を何であんなに嫌っていたのか? と、不思議でたまらないです。
posted by AKA at 18:56 | テキスタイル-絵のような布

2014年04月13日

展覧会初日について

4/24(木)から開催するテキスタイル展ですが、ギャラリーで行われる撮影の関係で開催時間の変更が発生しました。
初日の24日のみ13:00スタートとさせて頂くこととなりました。

12時〜13時はまったく入れないという状況ではないかもしれませんが、機材を置かれたり、人の移動が制限されるらしいので、見るのに不都合が起こる可能性があるとの事でした。

すでにその時間を予定されていた方にはご迷惑おかけしますが、どうぞ宜しくお願い致します。
posted by AKA at 08:02 | お知らせ

レース模様

ポシェット140413_3.jpg

このポシェットは、定番の " MINI BAG " よりちょっと深いサイズで、幅は23cmです。
前回アップしたポシェットよりこちらのほうが持ち物は多く入る形です。


新柄のバタフライレースを使ったパターンでは、革色によって肩紐のデザインが異なります。

どちらも肩紐は目立たない幅で作っていますが、
ライトブラウン / レザー感がありカジュアル
ライトグレー / レザーがメタリックなので軽快な印象
テキスタイルカラーと革色で印象って変わるものですね。
posted by AKA at 08:23 | テキスタイル-絵のような布

2014年04月14日

着物とレース模様のポシェット

私の場合、ポシェットを着物に組み合わせるのは紬の時。
活動的に・・・身軽に・・・
という気分の時が多いからです。


ポシェット140414_1.jpg



新柄のバタフライレースを着物と合わせてみました。
がま口タイプもカワイイけれど、洋服の時兼用するとしたらスッキリしたディティールのほうが使い回しは楽かな、と思います。


無地のポシェットは仕事柄使ったことがありませんが、柄モノだから特に合わせにくいとは思った事はないですね。
もしかしたら、無地の色モノのほうが色の相性に縛りがあるかも、って気がしなくも無い。

紬だったらあまり激しい柄行になっていない事が多いし、柄のバッグ類を組み合わせるくらいのほうが寂しくない。
但し着物にポシェットを組み合わせる場合、柄は細かい物のほうが汎用性アリ。


ポシェット140414_2.jpg


こちらの色でも馴染むと思いませんか?
細かい柄のバッグ類はインパクトは強くないけれど、柄の相性も色の相性も然程影響はないと思うので、合わせるのは楽です。


posted by AKA at 00:41 | 着物コーディネート 紬

2014年04月20日

麻のスカート

ナチュラルな素材だけど、全く素朴感の無いスカートが欲しくて作りました。


スカート140420.jpg


例え販売するものであっても、
「 自分だったらこういうのが欲しい 」 っていう気持ちを脇に置いといて・・・
という姿勢で作ることができないので、形がシンプルなリネンのスカートも何か要素を加えないではいられないのです。


" ナチュラル " とか " シンプル " っていうテイストがオシャレに見える人だったらそんな必要はないのだけれど・・・。


私は無地のTシャツにデニムのボトムで出かけたりすると
「 今日は寝坊したの? 」
と言われる。
学生時代からトレーナーが死ぬほど似合わなかった・・・。

だから飾らない雰囲気を持った人に憧れる気持ちが昔から大きい。
だってすごく素直で優しそうな人って感じがするじゃないですか。


真っ向からシンプルを狙えないキャラなので、最近は素材や色がナチュラルだけど、ちょっとだけプラス要素があるものを選択するようにしてます。
posted by AKA at 13:58 | テキスタイル-絵のような布