2013年09月03日

定番レースで夏も終わり

今年は珍しく夏の暑さに負け気味で着物率は過去最低な上、PCの調子も悪くてブログも放置したまま、あっという間に夏が終わろうとしてます。
早くも秋に仕立てようと思っているウール着物の準備とか、次の季節に心が向かっているので、夏は充電期間みたいな過ごし方になってしまいました。

それでも、定番のレース着物くらい夏の終わりに着なければ!

着物130903_1.jpg

月下美人の刺繍半襟と葡萄柄の帯。
この着物の唯一の楽しみは半襟合わせくらいなのですが、面白い物を持ってくる発想が湧かず、無難な濃淡で済ませました。
( 体力の低下がこんな部分に現れております )


130903_2.jpg

「 真夏の展覧会は搬入搬出キツ過ぎる 」
といいつつ、しっかり個展を開催している友人。
夏に負けている様子も無く、見習わなければ。

真っ白いギャラリーと彼女の作品という空間に居ると、屋外の天然サウナの事はすっかり忘れて、露をまとった森といった気分を味わえます。

来年は、もう少し夏との付き合い方を考えて過ごしたいなぁ・・・と色々思う事の多い8月でした。
posted by AKA at 12:15 | 着物コーディネート 普段着

2013年09月13日

ドロップのカタチ

キーリングにつける飾りのパーツを作った時、
「 サクマのドロップみたい 」
と、カラフルな色を並べて写真を撮りたくなってしまいました。

レザー130913_1.jpg

最近はキャンディーなんて買う事がないし、何でもかんでも個別包装が主流になってて、缶入りのキャンディーを思い出して懐かしい気分になった。
( もっと歳をとればアメが手放せなくなるのかもしれないけど・・・ )

子供の頃からミント味が苦手で、缶を振って白いキャンディーが出てくると、速攻で缶に押し戻していたので、最後は全部ハッカ味だけ残して放置していたけど、あの残りのキャンディーはどう始末されていたのだろう?


キーホルダー130913_2.jpg

レザーパーツはこんな感じでキーリングになりました。

来月の展覧会でギャラリーに並びます。

まだまだ暑くなる日もあるけれど、虫の大合唱もすごくなってきたし、確実に秋っぽくなってきましたね。
今日はキンモクセイの香りがしてきました。

そろそろ夏の着物をかたずけなくちゃ。
袖を通さなかったものばかりで、すごーーく残念な感じです。
posted by AKA at 18:50 | テキスタイル小物

2013年09月21日

秋冬着物の準備

ようやく楽に着物を着れそうな湿度になってきたのですが、心は9月の単衣ではなく、冬に向けてのウール着物の準備の方へ向かっています。

格子にオレンジと桜色と紫の色縞というハデハデの織物になったアンサンブル用の反物。
「 何かキツい色なのよね〜 」
と、しまったまま敬遠していたのです。

着物130922.jpg

紫はそのままでも良さそうな色だとして、オレンジの部分が渋くなれば、コントラストが弱くなって着る気になるかも。
アンサンブルでは着ないので、着物に必要な長さだけ切って、渋いパープルで全体を染めました。

オレンジはブラウン系でピンクはパープル系になったので、3色構成から2色になり、前より大人しくなった。

やっぱりトライカラーって大胆な感じだったのねー。

染めて失敗!って事も時にはあるので、効果に満足したところで力尽きて、アイロン作業まで辿りつけませんでした。

糊を落とすのに20mの反物を洗剤で洗って、13mに切ってからそれを染めて、また洗って。
なにせ重いんで、最後の方は気合が足らず、油断してたら乾きすぎちゃったので、また濡らすのも面倒になり、仕立て前にやり直そうと一旦終わりにしました。


乾きやすい気温の時に洗いの作業をまとめてやってしまおうと、翌日にもう一つ今年縫う予定の反物を裁断前に洗って縮ませて、アイロンをかけました。

着物130922_2.jpg

色はワントーンだけど、とっても大きい観世水の柄で、大胆かな?と思った反物。
ところが体に巻きつけたら、このくらい大きな柄のほうが無難そうなチェックなんかより、私にはしっくりきました。

反物で巻いてある時の印象と、体の高さで繋がった時は予想と違ってしまうという事は相変わらずです。

この褪せたような珊瑚色は日本色名では退紅色って言うのですが、割と顔映りがしっくりくるせいか何枚か持ってる色です。
でもこの色、とっても身分の低い人の色です。
身分で着る色が決まっていた時代には、雑役とか労働者などの衣類の色で、その身分の人を “ 退紅 ” と呼んでいたとのこと。

労働者かぁ・・・まぁ、私の実情と合っているんじゃないか? と思ったりします。
posted by AKA at 23:43 | 着物のお手入れ 着付け

2013年09月26日

10月の展覧会のお知らせ

10月は展覧会を開催致します。

テキスタイル130926_1.jpg


AKA+Hのプリントテキスタイル
Line drawing Textiles

10月17日(木)−10月22日(火)
12:00−19:00 ( 最終日18:00まで )
ギャラリーMADO にて

ギャラリーMADO地図.gif



AKA+Hの布づくりの出発点は線画を布に表現する事でした。

長く制作していくに従って、AKA+Hらしさを維持するよう心がけつつも、様々なデザインを描いてきましたが、今また線画の布を作ってみたいと思ったのです。

バッグ130926_2.jpg

モノトーンなのに何処か優しげでナチュラル。
斬新では無いのに、印象的。

そんなイメージで描いて制作しました。
お時間ございましたら是非お立ち寄り下さい。
posted by AKA at 11:47 | お知らせ