2013年08月05日

夏といえば山歩き

山歩き130805_1.jpg

関東・甲信越は梅雨明けが早かったおかげで、7月は高山植物を満喫出来ました。
7月は花の真っ盛りのシーズンですが、例年は梅雨と同時進行って具合になり、山に行けそうな日に土砂降りになったりして、フラストレーション溜まります。
今年は濡れることなく楽しめて助かりました。

何年か前から、周囲の人が富士山に行くっていう話題を多く聞くようになり、もうこのシーズンに至っては、トレッキング関連ショップに 『 富士山コーナー 』 がイチオシ! 状態でレイアウトされてて、ホントすごい。

「 山好きなのに富士山行かないの? 」
と聞かれる事もあるのですが、
私、山好きの前に植物好きなのです。
自分の愛犬に 『 山 』 という名前をつけてしまうくらい山が好きでも、多分富士山に登る機会は一生無いのでは・・・という予感がします。

山歩き130805_2.jpg

要するに、緑がたっぷり見れる山が好きです。
そういう事もあってか、もちろん山頂には行くのですが、目的地が山頂ではない感じ。
途中が楽しめれば山頂に到達しなくても全く残念ではありません。

山歩き130805_3.jpg

とはいえ、
ジェットボイルを持ってる友達が一緒だったりすると、山頂でお湯を沸かしてくれて、360度の視界の中、カップラーメンを食べるというのは、確かに至福の時かも。

500ccくらいなら、火にかけて、荷物から食べ物を出したり、カップヌードルの包装を剥いたりしている内に、 「 もう沸騰した!、2分も経ってないじゃない 」 というジェットボイルの威力を見る度に、便利かも! と買いたい欲求が最初は起きたものです。

でも、ホットコーヒーとか、そういう飲み物を日頃から摂取しない私が、600g以上あるジェットボイルを担いで登る気力が湧くかどうか・・・。
と冷静になって見れるようになりました。

熱い液体モノに目の無い人だったら便利かも。
容量や用途によってコッヘルを置き換えて使うのと違って、調理には向かないと思うけど、低燃費で安全なので、特に1人で行く人には利用価値ありそう。

しかし・・・
何だか、ウェアのボーダー率高い。
どうしてこんなにシマシマばっかり買ってるのだろう?
posted by AKA at 18:17 | 色々な時間

2013年08月13日

夏の着物は正絹より木綿

40度に迫る暑さの中、大妖怪展に出かけました。

『 真夏は何を着たって暑いから、洋服でも暑いなら着物のほうが気分がいい 』
という意見も耳にしますが、そこまでの境地には至っておらず、私の場合どちらかと言うと、体感温度の心配ではなく、着た後の手入れの事が気になっちゃって、着る機会が少なくなっちゃうんですよね・・・。


着物130813_1.jpg

この日は絞りの浴衣を衿付き・足袋アリで着ました。
汗をかいても、後のメンテが洗濯機で出来るとなると、途端に暑さも汗も気にならなくなる。
安心感とは不思議なものです。

実際、洋服の時に比べてダラダラ汗をかくって事もなかった。

但し、補正は暑さに負けて最小限の腰パットのみなので、着た時のシルエットは気に入りませんが、腰だけでも足せば縁日っぽさは回避できる感じです。


金魚130813_2.jpg

三越のエントランスに設置された金魚のアクアリウム。
魚を見てると清涼感増すなぁ。

金魚と我家の住環境が合わないのか、2度チャレンジして、殺してしまった苦い経験から懲りて、熱帯魚しか育ててません。
パタパタと尾を振って泳ぐ姿がすごく好きなのに、ものすごく残念です。
見るだけでガマン!
posted by AKA at 20:49 | 着物コーディネート 普段着

2013年08月23日

テキスタイルのワンコ

随分前にディスプレイ用に作ったダックスフンドのぬいぐるみを販売用に制作しました。

テキスタイル130823.jpg


写真はグリーン系のイバラ模様がボディの柄。
他にも色々な色や模様を作りました。

AKA+Hの柄で各パーツ組合せるのですが、色や柄を決めるのが一番悩ましい作業でした。
( そんな作業で汗だく・・・ )
妥協せず時間をかけて選んだので、どのコもお気に入りです。

インテリアのアクセント
というイメージで作っているので、ポップでファンシーな色柄というより、お部屋と相性良さそうな雰囲気になるよう配色しています。

牛革の首輪もビーズ刺繍したり、鑑札風にロゴの打刻を付けたり、ディスプレイ用を作った時よりワンランクアップの仕様となっています。
posted by AKA at 10:57 | テキスタイル小物