2013年05月03日

着物で美術館の日

今日はハラミュージアムアークさんへ。
お天気最高の日でした。

着物130503_1.jpg

山は八重桜が満開で、何だか得した気分になりました。

今、ミランダ・ジュライの 『 廊下 』 が展示されています。
私はこの作品を見るのは2度目ですが、楽しいので 「 もっともっと長い廊下を作って欲しい 」と思うのです。


着物130503_2.jpg

山なので、気軽に普段着の着物。
春だから白っぽいものを選びました。
そして、現代美術なのでモダン系。

気軽に・・・というと私の場合は紬という普段着をひょいっと飛び越えて、ウール着物を選んでしまう。
着物の世界でいえば、普段着というより部屋着クラス?
でも、山に行くときはジーンズだって着るもん、アレは洋服の世界で言えば作業着でしょう?( 和装の世界で作業着と言えば作務衣かモンペだ )
だからいいよね、って解釈になってしまうのです。

結局春まではウールはヘビロテ。
この間減らしたものの、なんだかウールが欲しいという欲求が蘇ってしまう此の頃です。
posted by AKA at 20:33 | 着物コーディネート 普段着

2013年05月07日

旅館の浴衣が苦手

旅館に置いてある浴衣・・・。
「 ここのは着易いサイズだね 」 と思った事が一度も無いのですが、旅館の浴衣専用寸法っていうのがあるのでしょうか?
他の人から文句を聞いた事が無いって事は、私だけおかしな体つきをしているって事なのか?

着た直後は良しとして、しばらくすると胸元のVラインがすごく下まで開いてきて、前屈みになったらバストが見えそうになっちゃう。
次第に前あわせも浅くなり、歩くと脚が絡まる。
食事処で座ったり立ったりを繰り返す内に、うっかり裾でも踏もうものなら、はだける危険性もある。

そして浴衣のまま寝て、朝起きてみると、体の前面に帯1本だけという滑稽極まりない姿になることもある。

これってホントに私だけですか?


浴衣130507.jpg

いままで旅館ではホームウェアみたいなのを着ていたけれど、湯上りは浴衣のほうが気持ちいいので、去年着易いものを作ったのです。

変な寸法で廃棄寸前のユニクロの浴衣なら惜しくないので、思う存分改良!
おかげで快適な旅館滞在を過ごせるようになりました。

対丈で、甚平のように下前と上前の2か所を紐結び出来るようにした、浴衣風ガウンといった感じの物。
湯上りのムレムレの時は帯を結ばなくても大丈夫だし、衿が崩れる事もありません。

帯は旅館にあるのを使えばよいので、コレを一枚持っていくだけ。
いやぁ・・・作って本当に良かった。

他の女性が着ている旅館の浴衣をよーーく見てみると、どのサイズも衿下寸法が短いようなんですね。
対丈で着る設定のはずなのに、あんなに衿が長かったら、胸元の抱き合わせは浅くなるし、細帯でピタッと押さえるのは難しそう。
多分、男浴衣の寸法をそのままの比率で小さくしているのかも?
骨盤辺りで帯を締める男性陣はちゃんと着れているところを見ると、その辺が難の原因なのかもしれません。
posted by AKA at 17:45 | 和装小物について

2013年05月12日

今年の陶器市

益子130512_1.jpg

今年も行ってきました、益子と笠間の陶器市。

平日だったので仕事に向かう車も多かった為か、到着は10:30頃。
近場の駐車場は満車になってましたが、ちょっと離れた個人の駐車場を利用出来ました。
でも、余裕な状況じゃなかったようなので、10時くらいまでに到着か、午後ゆっくりのほうが余裕がありそうな感じでした。

益子130512_2.jpg

年々、白っぽい食器を作る作家さんが増えているような気がします。

使いやすそうなシャビーな雰囲気の器も多くて、どれも良いな〜って思うのだけど、普段使いを想定すると磁器よりはお高めですので、じっくり悩んで購入したいところです。
300以上のテントを見ていく内に、段々どれがいいのか感覚がマヒしてきます。
今回は「どうしても欲しい」という決め手が無くって、益子では購入しませんでした。


益子130512_3.jpg

今まで何度か通っている笠間に向かう道路の脇道に素敵なショップ&カフェを見つけました。
かなり人気があるみたいで、満席だったので残念。

陶器以外に磁器も置いてあって、ティーポットのプライスを見た時、
「 安っ! 」
大量の作家さんの陶器を見まくった後だったので、工場生産品の価格が激安に感じられて、友達と笑っちゃいました。


さて、午後は笠間に移動。

今回のメインターゲットは “ どんぶり ” でした。
なかなか気に入るどんぶりに出会えず、ずーーーーと、量産品を使い続けてて、しかも極普通のサイズで、具沢山の麺類ともなると全部入りきらなかったりして困ってました。
丼モノ、うどん、蕎麦、ラーメン 全てに合いそうなものが理想。

益子も笠間も、どんぶりを制作している人はかなり少なかったのですが・・・

笠間焼130512_5.jpg

何とか笠間で見つけて購入したのはコチラ。
表面に厚く塗られたブルーの釉薬を彫って、白い模様を出しているので、模様が立体的になってます。

大と小があって、小いさいのを買いました。
大の方は片手の親指と小指では、淵と高台に届かないという特大サイズでした。

そのせいで小さく見えただけ!
女性が持ち上げるのには限界の大きさです。
陶器は割れやすいので注意して扱わねば!

大量の野菜を高々乗っけても、まだまだ余裕。
カツ丼を盛っても、お上品に見えるくらい頼もしい容量でした。


笠間焼130512_4.jpg

予定外で買ったのは勾玉型のお皿。
リムと中心の間くらいに直径1.5cmほどの釉薬溜りが1箇所ある為に、B品の扱いで800円。
盛ってしまえば全然気にならな〜い。
食べ終わっても、残骸で見えない事も多くて気にならな〜い。
お得でした!

やっぱり今年も笠間で購入。
偶然でしょうかね?
posted by AKA at 22:04 | 色々な時間

2013年05月22日

暑い日の着物は軽さ重視で

5月というのに楽々と夏のような気温をたたき出してますね。

真夏日には絽の着物でも快適に過ごせそうなくらいです。
透け感が無いような絽着物もあるので、そうしたいくらいです。
ベスト体温を維持出来そうなのに実行しないのは・・・夏素材の着物を着る事に抵抗は無くっても、夏の帯を締めることに抵抗があるからです。

なんだか統一感のない感覚ですが、帯のルールは着物のソレよりも無視できません。

着物を薄くしたりするのは
「 最近は異常気象ですものねぇ 」 という具合に気温に応じて臨機応変に選べたとしても、絽の着物に5月に相応しい、透けない帯を締めるなんていう事はとてもできません。
言うまでもなく、オールアイテム夏物なんて話になりません。

きもの130522_1.jpg

ということで、
めいっぱい薄い単衣 + レース模様の半幅。
帯は麻100%で作ったので、他の素材より快適です。

着物のほうも、ロートアイアンの図柄みたいなので、まるでガーデンのフェンスを彷彿とさせる組合せになってます。
これは超軽量でふわふわ〜。
もちろん、着物の中はすべて夏物です。

もう暑さ対策に四苦八苦とは、今年も思いやられる夏がきそうですね。

ばら130522_2.jpg

せめて5月らしい爽やかさを感じさせてくれるのは我家のバラです。
どこかバラ園に行きたいのだけど、とりあえず家中バラだらけにして、5月を満喫中です。
posted by AKA at 20:41 | 着物コーディネート 普段着

2013年05月27日

中軽井沢

軽井沢130527_1.jpg

日曜日はアトリエから気軽に行ける軽井沢周辺をバイクでぐるっと周って過ごしました。
まずは、お気に入りのパノラマスポット、二度上峠から浅間山を見る。
ちょっと雲が多くてご機嫌斜め気味でした。

この景色は倉渕から北軽井沢に行く向きでないと視界が逆になるので、お勧めしません。
北軽井沢はレンゲツツジが見頃になっていました。


軽井沢130527_3.jpg
定番スポットの星野リゾートで休憩。

10年くらい前、星野温泉の入口に “ 村民食堂 ” が出来た時は、
「 中軽井沢〜草津ルートに安くて雰囲気の良い食事場所が出来て良かった〜 」
って思ったものだけど・・・
しばらくしたら奥にある星野旅館もお洒落に改装されて、レストランは満席状態が常となりました。
更に、ハルニレテラスが出来ると、国道146号の中軽井沢エリアまで渋滞するようになってしまったので、もうソフトクリームを食べる為に立ち寄ることしかなくなりました。
しかも、バイクの時じゃないと車を泊めるのも至難。

年数重ねるうちに、サービスもだんだん大雑把になっているような?
ソフトクリームも注文すると、さっさと作り始め、カウンターに置かれるとその後お会計。
お釣のやり取りや、お財布をしまったりしている間に、どんどんアイスが溶けちゃう〜!
スタッフの方々もさぞお疲れでしょう。

軽井沢は日本有数の観光地、栄えてナンボですものね・・・しかたがないです。
草津ももっと頑張って! って思うものの、草津はわざわざ感があるから良いのかもしれない。
鬼怒川や塩原あたりは、高速アクセスが良く、ETC割引導入後は「 日帰りでいいや 」 という観光客が増えて、旅館は大打撃らしいので、観光産業ってとても難しいのだなと思います。

軽井沢130527_2.jpg

山桜が終わり頃で、ハラハラと散っていて、もう山も夏直前という様相になってきました。
山歩きのシーズン到来で、これから色々計画しようと楽しみです。
posted by AKA at 11:07 | 色々な時間