2010年11月02日

ブルターニュのお菓子

テキスタイル展の期間中、沢山の方々からお菓子を頂きました♪
ドーナツなどはすぐにパクパク食べちゃったし、次々胃袋に収まってしまったので、写真は撮っていないのですが、皆様、本当にご馳走様でした。

その中で、日持ちしそうなお菓子を最後に。
カワイイー。

Breizh-cafe101102.jpg

友達が“ ブレッツカフェ クレープリー ” で買ってきてくれたのは、ガレットとキャラメル。
フレンチカントリーのテイストが、今回の新作ブレーメンの世界と合ってるような・・・。

塩キャラメルと林檎のキャラメルのアソート。
林檎のキャラメルは林檎のキャラメリゼとクリームを合わせたようなお味です。
酸味はほとんど感じません。
この季節にピッタリのお菓子だなぁ。
( 今年はあまりに果物が高騰していて、少し自粛気味なので、フルーツ味に飢えている・・・ )

ビジュアルで幸せ、お口にいれて又幸せ。
お菓子ってなんて幸せな気分にしてくれるんだろう。
なんだか蕎麦粉のクレープも食べたくなってきました。
posted by AKA at 19:25 | 色々な時間

2010年11月05日

紅葉と食欲の秋

新そばとB級グルメを制した鳥もつ煮、そしてワインの調達の為に秩父〜甲府のお手軽旅をしました。
休日、行楽日和、秩父の新そば祭りと渋滞要素がてんこ盛りだったので、バイクで出かけたのですが、彩甲斐街道は予想通りの大渋滞!
良かった・・・バイクで。

そして想定外の出会いもありました。
秩父鉄道の目玉、SL!

SL-パレオエクスプレス1011.jpg

「 パぉーーーーッ 」
赤信号で停車中、すごい音がしたので振り返ると、モクモクと煙を吐きながらシュシュの音とともに機関車が通過していく。
ひえーーー!SL走ってるの初めて見た、暫し呆然。
「 追っかけろーーー 」 是非どこかで写真をゲットしたい・・・
併走したり、線路から遠ざかったりを何度か繰り返し、至近距離で撮れそうな踏み切りを発見し、バイクを路肩に停めて、よろめきながらダッシュ!と同時にカメラ操作!
どうにかこうにか撮れたけど、写真の腕がイマイチの為に、どうかするとオモチャみたいな画像になった。

長瀞くらいまであちこちに鉄男&鉄子の姿が。
ススキ野原越しに機関車が見える絶好のポジションには沢山の三脚族が待機していました。
鉄道マニアじゃなくても熱くなるくらいだもん、好きな人にはたまらないでしょうね。
滅多に運行しない、日に一往復の機関車に出会えてラッキー。
車だったら停めて写真撮れなかっただろうなぁ。

秩父そば101105.jpg

お蕎麦。
素直に美味しい、秋だなぁという気分に浸れる。

紅葉101105.jpg

前情報では今年の紅葉は茶色く枯れてダメダメとの事でしたが・・・
西沢渓谷付近の紅葉はそれなりに良かったですよ。

夕食にはB級グルメグランプリの鳥もつ煮を。
こってり、もうひたすらにコッテリとしか言えない、甘〜いもつ煮です。
内臓苦手な私でも美味しく頂けました。

そして・・・ワインに揺れは大敵だというのにバイク・・・。
白のみ4本だけ購入したワインを 「 ボトルを寝かすな 」 と厳命されたのでしっかり固定。
ワイナリーがまとまった地域にあり、味見も出来る甲州は安心してワインを買えます。( 甲州は白と決めています )
毎年葡萄の味が変わるので、同じブランドのワインでも飲んで確認して買うのが確実ですよね。
ちなみに味見はしますが、私は下戸。
アルコールの分解が出来ない体質なのが、自分の中で残念でたまらない事のひとつです。
posted by AKA at 22:13 | 色々な時間

2010年11月09日

ガーデン模様?の着物

花の植え替えを10月中に終わらせたいと思いつつ、今頃になってしまい、大急ぎで春の花たちを植え込みました。
以前は種から育てたりする気力があったので、外国の種子会社のカタログなども見てて飽きない楽しい時間でしたが・・・。

もともと広くもないスペースですから、熱意も下降し、「 やっぱり多年草は楽よね 」 などと不精な傾向がある此の頃ですが、それでも秋〜春のスミレだけは種からは断念しても、購入して植えるようにしています。

着物101109.jpg

花を入れ替えた後は、植えた花が元気に育っているかな?と気になって、自然と外で過ごす時間が多くなります。
もうすぐ寒くなると思うと、暖かい日差しへの執着が増してきて、貪るように日向ぼっこ狂に。

着物はこのくらいの温度が丁度いいと感じられる季節になって嬉しいです。
ここ数日ガーデニングブームなので、まるで庭のように植物満載の着物にしました。

この着物は濃い緑の鬱蒼とした雰囲気に困惑気味になる日もあり、「 帯どうしよ・・・ 」 と迷ってしまう事もしばしば。
それに反して着心地のほうは抜群なので、派手なモノだし、頻繁に出動させてここ数年で着倒すつもりでいます。


ガーデニング101109.jpg

最近はホワイトガーデンから卒業し、色モノに心奪われるようになりました。
「ああ、あの色もいいなぁ」
「コノ植物もカワイイな」
なーーんてどれもこれも連れて帰ったら、20ポット近くになってしまった、ハハハ。
だってみんな綺麗なんですもん。

2010年11月14日

秋の羽織の組合せ

先日思いがけなく寸法が直った羽織を着ました。

“ 秋の羽織 ”

どう考えても今しかない、という柄ですから、羽織中心で組合せました。
帯も蔦の模様。
葉っぱの着物コーディネートです。

羽織101114.jpg

外出まで時間が無くて、「 車だし、いいか 」 と横着して鏡を見ずに着たので、何かあちこち微妙に曲がっていますねぇ。
ぐずぐずに狂うことは無いまでも、確認してから写真撮れば良かった・・・・

この日は友達の家で食事会。
というか、無理矢理に押しかけた・・・と言うほうが正しい表現の集まりです。
すごくお料理上手な友達で、その上研究熱心なので、美味しいものを沢山用意して待っててくれました。

全員、美術大学の予備校時代からの友人なので、高校生だった頃からの仲間です。
正直言って、気遣いやら、遠慮やらは一切無いような関係。
好調な時も情けない姿もみーーんな見せちゃってる、何ていうか戦友みたいな感じです。
( 戦争は体験してませんので、本当の戦友はこんなぬるいもんじゃないでしょうが・・・ )
家族と居るのと変わらず過ごせる友達なのをいいことに、グタグタと長居してしまい、9時間近く食べて喋り、食べて喋り。
はっきり言って食い逃げと変わらない状況になってしまいました。

着物と羽織の組合せは

2010年11月17日

お寺と着物と紅葉

秋が深まって、そろそろ冬支度まで間もない季節になってきました。
着物好きの方々はさぞかし毎日楽しくコーディネートのあれこれを思い、ワクワク過ごしていらっしゃることでしょう。

私も秋色の庭に心惹かれてお寺などにイソイソと出かけています。

紅葉101117.jpg

着物といえばお寺っていうこともないですが、着物の似合う場所ではありますね。
なにせ現代日本の中でもジャパンムード満点ですもの。
この日は久々に大島のブーケ柄を着ました。
大島は紅葉の頃の気温にはとっても快適ですね、暑すぎず寒すぎず、その上長時間の外出でも着崩れゼロ。

春ならお寺の庭よりイングリッシュガーデンのほうに魅力を感じますが、秋はやっぱり紅葉が赤く色づいた日本の庭が最高。
春の庭のように高揚するような気分にはなりませんが、とても静かに空間に向かい合あって色んなことを振り返ったり、心の鎮静剤になる気がします。

私は以前秋が大好きだったのに、ここ数年はすっかり春好きになっていまして、虫の声が毎晩聞こえる頃になると 「 終わった・・・ 」 と人生の終末のような物悲しさに襲われて、気持ちが塞ぎがちになります。 ( 実際何も終わっちゃいないが・・・ )
つまりのところ、夏の終わりが悲しいのであって、秋が苦手っていうのとは別の感覚かもしれません。
現に紅葉のシーズンになればそんな物思いはどこへやら、行楽モード全開になり、メランコリーの “ メ ” の字も頭を過ぎることはなく、 「 ビバ!秋 」 となるのですから。
ちょっと感傷的な自分に浸ってみるフリをしているだけなのかな?

・花模様の大島紬 へ
posted by AKA at 23:04 | 着物いろいろ話

2010年11月21日

東武ワールドスクエア

鬼怒川の東武ワールドスクエアに行ってきました。
テーマパークって大人になってからほとんど行かないんですが、あまり何度も出かけるような場所だと、コレといってすることも無くなっちゃって、ふと気が向いて入園してみました。

ゴジラの気分。
あまりに細かいのでガン見。
東武ワールドスクエア1.jpg


ピラミッドの向こうにワールドトレードセンターが。
東武ワールドスクエア2.jpg


ゴシック建築も細かい!
東武ワールドスクエア3.jpg

東武ワールドスクエア4.jpg

実物を見たことがある建物も多かったのですが、現実的には確認の出来ないアングルから見れたので、そういうのは楽しかったです。
想像以上に丁寧に作ってあるのには、正直脱帽。
夜はライトアップされるのですが、やっぱりこの細かさを堪能するには明るい時間のほうがイイのではないかと個人的には思います。

入園料は2500円、高いような、そうでもないような。
そして別途駐車料金が500円かかる・・・
( 都心ならともかく、入場料を取る場所で駐車料まで徴収されると止めてしまうこともある私なのであった・・・ )
もっと暖かい季節だったらもっともっとゆっくりじっくり見ていられたのですが・・・それがちょっと残念。

こういうテーマパークに入園するたびに改めて思うのは 「 ディズニーランドのパークチケットは安いな・・・ 」 って事。
5800円のチケット買う時に 「 高っ 」 って感じるのだけど、いつでも朝〜最終まで滞在するから13時間、つまりたったの約450円/1時間・・・安っ!
posted by AKA at 20:53 | 色々な時間