2010年10月04日

GROUP EXHIBITION

友人の画家、繁田直美さんの展覧会が両国で開催されています。
富津にて制作した作品や小品が展示されています。

Art Trace Gallery group exhibition
2010年10月2日( 土 )- 19日( 火 )
12:00 〜 19:00 ( 金曜日21:00まで )
水曜日休廊

詳しくは
http://www.gallery.arttrace.org/current/current.htm
posted by AKA at 19:31 | お知らせ

プリントテキスタイル展

テキスタイル101003.jpg


先週お知らせしたAKA+Hの展覧会の詳細情報です。

過ごしやすい季節になって、原宿をブラブラ散策もいいですね。
お時間ございましたら、是非ギャラリーにお立ち寄り下さい。

表参道のラルフローレンと表参道ヒルズの間の道を入って真っ直ぐです。
着物好きの方には良く知られている、“ くるりagaru ”さんとは並びのギャラリー。
全面ガラスになっておりますので、すぐお分かりになりますよ。

会場 : アート・イン・ギャラリー
    渋谷区 神宮前 4−25−3
期間 : 10/20 ( 水 ) 〜 10/25 ( 月 )
時間 : 12:00 〜 20:00 最終日17時まで

時間は一応設定しておりますが、緩やかにやりたいと思っています。
お仕事などの事情で
「 20時を少し過ぎちゃうけど、大丈夫なら今日行きたい 」
等ございましたら、03−3402−0191 までお電話して下さい。
この番号は開催期間中のみの番号となっております。

ギャラリー地図.gif

posted by AKA at 19:55 | お知らせ

2010年10月06日

作業着のウール着物

すっかり秋めいてきたのに、作業が詰まっていて衣替えが出来ないので、夏物を重ね着していたらどうやら風邪をひいたようです。
こんな時期に風邪をひくなど滅多に無い事なのでちょっとビックリ。

着物101006.jpg

すぐに出せる場所にあるのは着物だったので、糸くずまみれになるけど、ウールの着物を着込む。
ついこの間まで「暑い暑い」 と言いつつ、時期はずれの夏着物を着ていたのが信じられないくらいに寒気が!
元気そうに写真に写っていますが、実は鼻にはティッシュを突っ込み、目はボーーーっとしているのです。

朝起きたらくしゃみを連発
午前中に鼻水が怒涛のように出て
午後には頭がガンガンしてきて
夕方には熱が出ているような気配
とりあえず、いつもの風邪を治す手段 “ 餃子大量食い ” をして就寝・・・
翌朝には完治しました。
着物を着込んだおかげで暖かく過ごせて、1日で治ってホッとしました。
やはり、お腹周りが暖かいと体に良いというのは本当のようです。

当分、ちゃんと衣替え出来そうもないので、しぱらくウール着物の出番が多くなりそうです。
このままだと、この秋はちゃんと単衣を着ないで終わっちゃうかもしれません。
posted by AKA at 22:36 | 着物コーディネート 普段着

2010年10月12日

プリントテキスタイルのポーチ

プリントテキスタイルは果樹園にネコと鳥。
レザーと組み合わせたコロリンとまぁるいポーチにしました。

マスカラやペンシルなどが出し入れしやすい幅。
厚みのある物でもドンドン入ります。
側面は本革なので、丈夫です。

プリントテキスタイル101012.jpg

毎日使うもの、出し入れも頻繁となると、ビニールレザーは角からヒビが入って剥がれるように劣化するので、みすぼらしくなっちゃいますよね。
できるだけ長くお使い頂けると嬉しいです。

先日AKA+Hの定番ポーチをお使いの方からメールを頂きました。

 さいたま市の映画館の化粧室で
 手洗い場に置き忘れられているポーチを見つけました。
 私が使っているのと同じAKA+Hのポーチだ! と分かって
 なんだか嬉しかったのですが
 そのまま放置してきてしまいました。

という報告をして下さったのですが、
自分と同じポーチの忘れ物に、他所で出くわすという経験は私は無いですねぇ。

一点ずつ違うAKA+Hのプリントテキスタイル。
遭遇したのが私で、直販で買われているならばご本人にお戻し出来る事もあるかもしれませんね。
我が子は何百人いてもどんなの作ったか覚えているものですから。
無事持ち主に戻ったのかしらと、ちょっと気になります。
posted by AKA at 19:58 | テキスタイル小物

2010年10月15日

ウール着物 ちょっと秋色

ウール着物は縞とか格子とか絣などが我家の箪笥では多い。
その中ではちょっと凝った織り模様のウールの着物です。

「 絹だとちょっとまずい 」
という外出の時に活用しています。
ジャガード織りの様な風合いで、ゴワッとした感じがしないので、肌当りも柔らかくて着易い感じがします。

着物101015.jpg

この日の帯は格子柄。
正直、合っているのかそうでないのか・・・微妙な組合せになったなと思っています。
変ではないけど、良くもない。
紅葉の日に着た組合せ のほうがコーディネートとしては落ち着いていたように思います。
やっぱり同系色の色合わせは、ツマラナイけど無難?


この着物はフローラルな花模様なのに、枯葉模様のように感じてしまう色合い。
そのためか、着るのはほとんど秋〜冬。
多分薄い色の帯と合わせたら、花柄なので春でも良いはずですけど。
モチーフのテーマに合った色使いのものを選ばないと、なんとなくチグハグな気分で着る事になったりするのかもしれません。
( そういえば辛子色の桜模様の着物も出番が少ない・・・ )
posted by AKA at 12:03 | 着物コーディネート 普段着

2010年10月17日

着物と洋服兼用のバッグ

プリントテキスタイルとレザーが半々くらいの印象のバッグ。
私が着物の時一番使うデザインのバッグです。
しばらく作っていなかったのですが、もっと洋服の時に合う形状にデザインを変更して制作しました。

テキスタイル101017.jpg

巾着タイプにせず、口を広げたままだとトートパッグになるような形に。
一見小さいように見えるのですが、かなりの容量なのです。
なにかと2WAYは強い見方。

和小物の巾着と違って絞る紐などもすべて本革で作っていますので、もともと洋服で持ってもそんなに違和感のあるデザインではありませんでした。
巾着とトートでは雰囲気結構変わります。

今自分で使っているのもこの型に変更していく予定。
冬はバッグが目立つ季節なので、楽しい柄を使いたいなって思っています。
posted by AKA at 23:46 | テキスタイル-絵のような布