2009年12月01日

水彩のテキスタイルプリント

ペン画で草花を描いたテキスタイルプリント “ HABANA−葉花 ” の水彩画風サンプル。
筆の柔らかなタッチが感じられる布のほうが好きです。

スクリーンプリントはしっかり色ノリするので、どちらかというと可愛らしい雰囲気になるのに対して、水彩表現はどことなくしっとりとした落ち着いた感じが出るので、制作している時も優しい気分になれます。
手仕事感って事でしょうか。

テキスタイル091201.jpg

落ち葉の町は寒々としているのに、どこかホッコリとした郷愁のようなものが漂っていて、寂しい感じと優しい感じが同居しているような・・・そんな色合わせになっています。

今年は間違いなく紅葉シーズンが長いような?
家の前の銀杏を見上げると、まだまだ緑がかった部分も残っていて、黄金色のピークはこれからっていう様子です。
街路樹の落ち葉掃除が一気に終わらないので、確実に長い秋を実感しています。
posted by AKA at 12:24 | テキスタイル-絵のような布

2009年12月03日

現代アートと黄色い着物

チケット頂いたので川村記念美術館に行ってきました。
デザインやアート関係の方ならカラーガイドで馴染み深い、“DIC ( 以前は大日本インキという社名でしたが ) ”が設立した美術館です。
色指示をするような仕事では 「 ここはDIC205の色で・・・ 」 というような会話をしているので、いっそそのまま社名にしてしまったほうがブランド力があるという判断だったのでしょうか?

川村記念美術館091203.jpg

「 へぇ〜、鳥のインスタレーション 」 敷地内に入ると早くもアート感!
と思いきや、本物の鳥だった。 ( シナガチョウ )
微動だにしない・・・あまり動かないんで、置物かと思うくらい。
それに、なにを思ってか鳥なのに 「 くぅーん、くぅーん 」と犬みたいに鳴くので、なんかとっても愛くるしくてたまらなくなった。
しばらーーく眺めているとようやく鳥らしく座ってくれました。

着物と鴨091203.jpg

今日は銀杏色の着物。
全体を馴染ませて、秋らしく黄色の近似色の帯や小物で色合わせしました。
やや、芝生とも同化しそうな感じになっちゃいました。

オブシェ091203.jpg

巨大オブジェ! こういうの大好きです。
今回の企画展では、フランク・ステラの作品が沢山あって嬉しかった。
人気のレストランも併設されていて、ちょくちょく行きたいけど佐倉市のはじっこという場所なのでそう行けないだろうなぁ。
京葉道路の篠崎〜最寄の四街道ICまで30分くらいで行けるから、確かにそう遠い感じもないのだけど、やや旅行気分でした。
posted by AKA at 12:48 | 色々な時間

2009年12月06日

着物で快適に生活するには

家で普段着の着物を着て、普通に家事もする生活をして数年経ちますが、実はいつも自問自答していた事があります。

「 部屋着の着物におはしょりって必要? 」

普段着着物091206_1.jpg

作品制作の時も立ったり座ったり気ぜわしく動くし、家事となったらもっと色んな動きをしますよね。
着物が一番着崩れする原因は、手を上に上げる動作なので、家事には必須の動きです。
そうやって動き回ると、当然、畳んで処理してるだけのおははしょりが上がってきてしまうのは自然の摂理でした。
まぁ、ちょいちょい直せばどうという事でもないのは確かですが・・・

そんな時、もう子供っぽくって着る事もないだろうと思っていた着物が出てきて、「 いっそこれを対丈で着てみようか 」 と思い立ちました。
着物を対丈で着るって観念がまったく無く育ったので、妙な抵抗感があったのですが、これを外に着ていく事は絶対ないから、男性の着物みたいに対丈になってれば着崩れ少ないかも。

肩から1寸の所あたりで余分な丈を内側に縫ってしまいました。

なぁーーんて楽なんでしょ!
今までこうしなかった事がバカみたい。
紐が減るから着るのも時間がかからない。
もはやガウンと同様に着れるし、お風呂上りもこのままは直ぐ羽織れて超便利。
全部の部屋着を縫い揚げてしまいたい!
どうせ割烹着やエプロンするんだから、おはしょりなんて見えないもん。

普段着着物091206_2.jpg

着物で家事するのに必須の長いエプロン、これって実は友達がプレゼントしてくれた 『 かまわぬ 』 の風呂敷だったものです。
あまりにシックでカワイイ水玉で、頻繁に使いたいよぉ・・・という欲望が抑えられず、紐付けて前掛けにしちゃいました。
風呂敷だったものって、やっぱり和テイストがベースになっているから、すごく着物と相性がいいテキスタイルデザインになっていて、エプロンにはお勧めですね。


関連ページ : 着物の柄の割烹着を作る
posted by AKA at 10:55 | 着物コーディネート 普段着

2009年12月08日

ネコの森

ネコ好きの方って本当にネコに夢中ですよね。( 犬好きだって犬に夢中か・・・ )
そんなネコ愛好家の方々に少しは喜んで頂けるようなテキスタイルプリントが出来るといいなぁ、と制作しつつ思います。

黒ネコ、白ネコが森の中でかくれんぼ♪
そんな雰囲気でネコが沢山登場する布の模様。
今のところイメージは、モノトーン系なのにファンタジーいっぱい・・・かな?

テキスタイル091208.jpg

沢山の動物が登場する、影絵のテキスタイルプリントは大変好評を頂いているのですが、“ 猫がいっぱい ” バージョンのテキスタイル図案を検討中デス。

実を申せば・・・
『 AKA+Hのテキスタイルプリントで猫の模様はないんですか? 』
そのようなご質問を頂く事はありました・・・
動物以外にも魚だの鳥だの鯨だの様々な生き物を作品のモチーフに登場させてきたのに、ネコを描いた図案が無いとは!
そのテーマが洩れていた事に気付かされてはいたものの、ネコ模様に取り組むのがこんなに延び延びになっていました。

私もH氏も大の犬好き。
これは少しは理由になっています・・・。
私の気のせいでなければ、着物愛好家の女性ってネコ好きの方が多いような気がするのですが? 私は少数派なのでしょうか?
ネコを抱く着物姿は、確かに犬よりしっくりくるのは認めます。
posted by AKA at 18:12 | テキスタイル-絵のような布

2009年12月10日

派手な色の着物とエスニック調

派手な赤い着物と地味なインドネシアのバティックを組み合わせてみました。
相変わらず赤の着物を少しでも地味にできないか取り組んでるのです・・・やや徒労ですが。

着物091210.jpg

バリに通っていた頃はバティックを購入する機会が多かった。
その中でも、これはかなりジャワスタイルっぽい色で、私が着る洋服には合わないし、我家のインテリアともちょっと違うし・・・そんな思案中の感じでお蔵入りだったのです。
ふと、「 帯にいいんじゃない? 」 と思い立って、半幅帯にしました。

こういう“ 買って失敗したお土産 ” が“ 使えるヤツ ” になったりすると、狙い通りに重宝な物より 「 ヤッター☆ 」 的な満足感がすごいのはなぜだろう?

バティック091210_2.jpg

このバティックは普段使いの布なので、普段着用にバンバン使おうと思います。
まだ私にはちょっと地味な色だけど、妙な存在感があるものなので、面白く使えそう。
エスニックの布は手法が日本の布に似ている物も多いから、帯に向いてる生地が結構あるので、色々作りたくなってしまいます。
posted by AKA at 12:52 | 着物コーディネート 紬

2009年12月12日

海獣

日増しに体脂肪が増えていく・・・
ここ数ヶ月で驚異的数値に達していて、自分に何が起きてるのかと恐怖に感じたりしています。

多分このペースだと、人間でありながら海獣の仲間になるでしょう。
海獣自体はいつまでも見てて飽きない愛すべき生き物ですが、私がこのまま太って、愛すべき・・・的な存在になれるか大いに疑問。

海獣091212.jpg

ほぼ脂肪でありながら、こんなにチャーミングで愛嬌があるのは羨ましい・・・

ウォーキングもしてみた。
全く減らない。
食べ物も気を付けてダイエットしてみた。
あんまり減らない。

どうにもならないので、この際一番大嫌いな事をやってみることにしました。

“ 走ること ”

スポーツするのも、体を動かすのも大好きなのですが、昔からマラソンがダメ。
マラソン中継も見たことがないくらいなのに、かなり切羽詰まっているのです。
でなければ走ろうという発想に至るはずがない。

そして、まだたった一週間ですが・・・減りました。
徐々にではありますが、今までやった色んな事の中で一番目に見えて減っている気がします! 脅威の即効力。
海獣になりたくない一心でしばらく続けてみようと思います。

posted by AKA at 09:00 | 色々な時間