2009年09月01日

かわいい青色系の色

テキスタイル090901.jpg

クールなイメージになりがちな青。
少し緑を混ぜて色を作ると可愛くてナチュラルな印象になってくれます。

今、秋物制作の真っ最中です。
ターコイズブルーのテキスタイルプリント生地に、ターコイズのパーツとセルリアンブルーのビーズを刺繍中。
台風が通過していても、昼間っから蛍光灯の下で黙々とビーズをすくい上げ、ナイロン糸が絡まるのにイライラしながら何枚も刺繍し続けて、残りは数枚になりました、あーー肩ガチガチ。

曇っている日は昼間でもタスクライトを使うようになりました。
見えない事はないのですが、毎日手仕事で少しづつ目の負担になっているのでは?と最近心配になってきたので、ちょっとした予防策。
実際使ってみると全然手元の明るさが違う!
窓辺で作業する以外は、案外照度は十分じゃないかもしれません、ご用心。
posted by AKA at 12:29 | テキスタイル-絵のような布

2009年09月03日

着物のクリーニング

袷着物と帯などををクリーニングに出していましたが、染み抜きなどの見積もりの確認などもあって、2ヶ月経って戻ってきました。
きもの工房なぎさ 』 さんの共同購入のクリーニングは安い!と思いますが、時期によって価格は変動するようです。
今回も春物のメンテナンスで、ローテーションでお手入れするなら時間も気にならないので、安いと思った時に利用すると経済的かもしれません。

着物090903.jpg

着物はうす紙入りのたとう紙に一枚づつ入れて納品してくれるのでとても良心的な価格だと思います。

長襦袢のお手入れは頻度も高いので、同級生がやっている近所のクリーニング店にお願いしています。
「 キセを潰さないように、袖とか裾の縫い目付近はビシッと仕上げないでね 」 と言うようにしたら、割合とふんわりやってくれるようになりました。
共同購入はそういう細かいリクエストをしないので、ややピシッとした仕上がり具合です。
スジが反物に残るのが気になる方や高級なものはやはり洗い張りが無難。

シミ・汚れなどは追加¥1000で、全体的に落としてもらえますし、型崩れはありませんが、洗い張りもそうですけれど丈が縮むのはどうしようもなく起こるかも。
裏と表が合わなくなる事はないですが、一度も洗い張りしていない着物は2cmくらい短くなるみたいです。 ( 裄は縮んでません )
母の何度か洗い張りしている着物は変化ありませんでしたから・・・

今回初めて帯をクリーニングしてみましたが、効果が目に見えてありました。
帯は少しづつ薄汚れて、少しづつクタクタになるので、長年の蓄積となった汚れを落とすのは期待できませんけど、芯と生地がパリッと再生される感じです。
やはりハリがあると帯が生き返った外見になりますね。
芯のカビ予防にもなるし、刺繍帯はどうせ洗い張り出来ないので、定期的にクリーニングをしてみようと思っています。
posted by AKA at 11:45 | 着物のお手入れ 着付け

2009年09月06日

秋だからボルドー色

やっぱりこれからの季節、ボルドー & パープル系はマストアイテム。
レザーアップリケとビーズ刺繍をしたテキスタイルプリントのバッグもそんな季節を意識した色合いにしました。

テキスタイル090906.jpg

人気のあるカーキ色系も作ったり、ともあれこのMINI BAGのシリーズばかり制作していたので、とりあえずホッとしました。
( 次のベルベット素材が横でスタンバイしてますが・・・ )

090906_2.jpg

内布はクラシックピンク。
かなりフェミニンな感じですが、すごくちっさいのにたっぷり入る頼もしさは相変わらずです。
「 パリまでのフライトで手荷物はこのバッグ一個で済んだわ♪ 」
という凄い方もいましたが、まぁそのくらい必需品全般は入るって事ですね。
他の人から見たら 「 どうしたの?この人、手ぶらじゃない! 」 みたいな姿になっていたことでしょう。
心配性の私は機内に色々持ち込むので、そんな潔い事はできませんが・・・。
posted by AKA at 09:38 | テキスタイル小物

2009年09月08日

秋の着物へ

さて、単衣着物の準備。
あまりの暑さで浴衣を着てみたけど、9月に浴衣って、家で着るにしても何とも季節外れな様子でしっくりこない。
もう意地でも秋物にしたほうが良いのかもしれないので、一週間くらい様子をみて単衣にしようと思いました。

着物090908_1.jpg

暑い時期は一度着たら半衿を外して洗ったりするせいで、急な外出の時にどれにも半襟が付いてない! って状況になったりするので、事前にコーディネート考えて準備したほうが良さそうかも。
まずは何を着るつもりか考えて、単衣の長襦袢に半襟を付けることにしました。

着物090908_2.jpg

汗をかくほどの気温になったら単衣の長襦袢では暑くて辛いけど、もう絽の長襦袢はありえないでしょうねぇ・・・。
ということで、暑さ対策で半襦袢にうそつき袖を縫いつけました。
洋服地のジョーゼットですが、柄が梅鉢模様みたいで和っぽい雰囲気です。
posted by AKA at 13:09 | 和装小物について

2009年09月11日

テキスタイルプリント

パズルピースが重なり合うように、四角い形が複雑に組み合わさる街並み。
水色の空を見つめる風見鶏。

テキスタイル090911.jpg

街の風景を描いた新作テキスタイルプリントです。

毛足が短めのベルベットで制作しました。
ちょっとスウェードのような質感の仕上がりになっています。

色合いもこれからの季節にピッタリの秋色で、紅葉の街にお出かけするのに良さそうなバッグになる予定です。
posted by AKA at 14:16 | テキスタイル-絵のような布

2009年09月13日

単衣着物のはじまり

あまり暑苦しく見えなさそうな青の単衣着物にしてみました。
素朴な織物の着物には、白襟のほうがスッキリと綺麗にまとまるだろうな・・・と思いつつも、秋なんだからと無理やり色モノに。
帯もワイン色で。

着物090913.jpg

もう着付けの時に汗をかいたりしない湿度になってきましたが、今日の日中はグッと気温も上がりそうですね。

車→レストラン→車
という予定なので我慢できるでしょう、多分。
透けない単衣の着物で歩きまわるっていうのはまだまだキツそうな日差しですね。

我慢して着る、っていうのも “ それって衣類としてはどーなの? ” と思うものの、とにかく早く着たいという気持ちのほうが強いので、毎度9月中旬の 「 いったいどう温度に対処したらいいんだ? 」 という着物ルールにムッとしつつも、渋々セオリー通りに対応しています。
ま、その我慢もたいして長い間じゃないですからね。
posted by AKA at 11:34 | 着物コーディネート 普段着