2007年12月14日

着物の大敵

着物を着て何処かに行こうと思えばお寺や神社がすぐに思い浮かぶけれど、履物がダメになるワースト1の場所・・・。

そういう場所は砂利や玉石が敷かれていて、例外なく履物にダメージがきます。
お草履なら裏がボコボコになるとか、スリ傷の様なものが側面に付く可能性有。
下駄なら、どんなに女忍者のように慎重に歩みを進めようとも100%の確率で何処かしらカケます。

草履のほうが丈夫だけれど、下駄のほうが安価だから、ダメージの可能性があるなら下駄にしたい・・・でも小紋着たいのに下駄かぁ・・どうするどうする?
となるのですが、履き倒した寿命寸前の草履、これが一番ですね。
でも全部お気に入りでそんな好都合な一足が無いから、紬に下駄を合わせる。

071214.jpg

どうしてもはんなりとお草履でキメたいわ、という時は砂利に近づかない。
明治神宮などは危険地帯に思えます。
あの長ーーい砂利のアプローチ、履物だけでなく足袋のほうも、初詣など人が多いと砂埃が立ってしまうので、表参道に戻って来た頃には白足袋はグレーに
なっているかもしれません。
posted by AKA at 21:45 | Comment(0) | 着物いろいろ話

2007年12月18日

ワインボトルバッグ

071218.jpg

テキスタイルプリント地に牛革の底と持ち手のシンプルものです。
主役として持つものではないので、控えめの黒オンリーにしています。

年末年始は色々と友人を招いたり、また伺ったりと楽しいホームパーティーの機会が多くて、そういう時にドリンク類を差し入れする事は結構あります。

先日も昔からお世話になっている方のお宅に伺う折にやっぱり飲物を持って行きましょう、という当然の流れになりました。
普段そういう場合はラッピングしてお届けしたりしますが、今回はクリスマスのプレゼントも兼ねてボトルバックを作って、バッグごと差し上げました。
posted by AKA at 12:24 | Comment(0) | テキスタイル小物

2007年12月20日

濃厚色のフラワーアレンジ

071220.jpg

赤のテーブルフラワーは苦手なのに、このゴシック的な濃度の濃い色合いを見た時は、「かなり良い色合い」と感じてしまいました。

けっして万人向けな花セレクトではないし、飾る場所も選びそう・・・
でもここまでバッチリに色を決めれば、赤とかピンクという色の印象よりも
「ベルベットのような光沢と重厚感」
「フォンダンショコラのカシスソース掛けが食べたい」
など、花そのものでないイメージが湧いてきました。

クリスマスパーティーのテーブルを飾る花としても、こういうゴージャスな色合いのフラワーアレンジメントは、演出効果絶大かもしれません。
posted by AKA at 12:56 | Comment(0) | 植物の色

2007年12月21日

柑橘 私とは不仲

071221.jpg

血液型A型は柑橘系との相性が良くない。
そういう事実を知る以前から好きではない果物の上位だったのでこれといって不都合は感じません。

夏みかん、はっさく、サマーオレンジ、そして柚子・・・。

とくに微妙なのが柚子。
甘くした柚子は平気な場合が多いけど、甘くない柚子の存在は不要なのです。
柚子菓子とか柚子茶や柚子ジャムなど、砂糖の味のものが平気と感じるのは少なからず加熱されるので、香りが薄くなっているからかもしれません。

一方、京料理や会席などで柚子和え、柚子味噌、柚子入りの椀物などが温かい料理として登場すると、いつも『冬至の柚子湯』を思い出すのです。
そして口に入れたとき紛れもない柚子の香り。
一種の鮮烈な感じが嫌なのか? ふわぁっと広がる柚子香で主役の食材の味を見失ってしまうのです。

ここまで言っておきながら何ですが、柚子のお風呂は大好きです。
単に季節の行事を遂行することが楽しいだけかもしれませんが、香りは口ではなく鼻で楽しむほうが好みです。
posted by AKA at 23:18 | Comment(4) | 色々な時間

2007年12月23日

1分でクリスマス飾り

071223.jpg

お気に入りのオーナメントとかガーランドがあれば、布や花など組み合わせて、クリスマスのテーブル飾りが手軽に作れるから、クリスマスパーティーとかをやらなかったとしても、季節を楽しむためにテーブルに一つ置いてみるのも華やかになっていいですね。

今日は浅いバスケットに一番豪華そうに見えるオーナメントとオーガンジーの布を絡ませて、先日頂いた綺麗なクリスマスカードを差し込んだだけなので、作業時間は1分。
すごい手抜きですが、今年はツリーを飾る時間もなくて出さないままクリスマスになりそうだったので、慌ててテーブルに用意しました。
色カタチの違うオーナメントを使うと配置に悩むので、潔く1セットだけで。
posted by AKA at 21:43 | Comment(0) | 色々な時間

2007年12月26日

大人なダーク色のポーチ

071226.jpg

森を描いたテキスタイルプリントは、グレー・ボルドー・ダークグリーンなど、シックで深い色合いにして、定番のポーチよりやや幅を広く作りました。

こういう連続模様のプリント図案は小物にすると柄がいっぱいに広がって迫力があるので、ちょっと変わっているな・・というAKA+Hらしい雰囲気
が演出しやすいです。

小物類は思い切った個性的な感じの物でも、人に見せて歩く物のではないし、洋服を合わせるとかでもないから、すごく個々の本当の趣味が凝縮されてる部分ですよね。
友人のバッグの中を見る機会があれば 「こういう色の系統が好みなのね」 とチェックしたりして、後日贈り物をする時などの参考にしたりします。
posted by AKA at 12:47 | Comment(0) | テキスタイル小物