2007年09月19日

沢山の素材を使う贅沢

070919.jpg


シルクのトンボ柄や花やリーフや植木、様々な柄を組み合わせてパッチワークにしています。
『 秋冬のピンク 』 をテーマにして、あめ色の手染めプリント布に寄り添う様な配色にしてみたので、全体的に色の系統が近いバックになっています。

カラフルなバックは派手で・・・という方にも、このようなワントーンな印象の色合せのバックは、ジャケットやコートと組み合わせしやすいかもしれません。

ピンクというと少し少女っぽい雰囲気になることもありますが、ちょっと色を茶系統に引っ張ると、大人っぽいゴージャスなコーディネートが出来ますね。
洋服でも着物でも、外出の時はこれだけ色が入っていると合わせやすいです。

10/4(木)から展覧会をしますので、展示作品の一部をプログにてお知らせしていこうと思っています。


posted by AKA at 12:42 | Comment(1) | テキスタイル小物

2007年09月21日

木立と緑の色合わせ

070921.jpg


いつも線の多い緻密なテキスタイルプリントが多いので、たまにはこんな感じの、すこーしリラックスした優しいアップリケもいいかもしれない・・・

葉の流れだけを描いたシンプルな木をライムグリーンと卵色で捺染プリントしてグリーンのフラノと組み合わせました。

秋冬はウールやぬくぬく感のある素材とか、やさしいテーマとか、身も心もあったか感に包まれたくなるので、あまり細かくて気取った感じのものより、ちょっと素朴なくらいに仕上げたほうが親しみやすくていいかもしれないと個人的好みで思ったりしています。

このアップリケはバックの裏面で、表はカタツムリの模様になります。
得意のグリーン系は刺繍もスイスイ進んでいき、快調デス。

2007年09月23日

ブルーマン

青色人間が繰り広げるパフォーマンスは興味津々で、席の位置は不明でしたが、とにかく一般発売前に!と空席がある日を優先して予約いれたのですが・・・
うーーーんやっぱり席は良い位置じゃなくて不安的中です。

070922.jpg

とにかく、ブルーマンのパフォーマンス中に使用するペンキが飛び散らない席で安全は確保されました。( 妙に悔しい )
前4列のポンチョシートにはビニールコートが用意されているらしいのですが、顔まで覆うとか完璧じゃないはずだから、ヒヤヒヤものでしょうね。

予約の時にこの日ならこの席、でも別の日ならもっといい席、とか選択できると良いのですが、そんな悠長な選択しているうちにSOLD OUTになる公演だってありえるから無意味なのだろうか?

それに最近の公演は以前より座席クラス分けが大雑把じゃないかと感じます。
「え!ここがS席なの!」って印象があったり、消費者としてはSは正面座席、それ以外はA・Bと最低3ランクに分けて頂けると納得できるのですけれど・・・
ブルーマンもオールS席!
全部いい席の劇場って? 半信半疑です。
posted by AKA at 00:25 | Comment(2) | 色々な時間

2007年09月25日

プリントテキスタイルの展覧会

AKA+Hでは絵のような布を、秋の暮らしやお出かけを楽しくする小物として制作しました。

秋のテキスタイルプリント展覧会を春に引き続き池袋のzozoiで開催します。

2007秋展覧会画像.jpg

AKA+H テキスタイルプリント展 2007年10月4日(木)〜10月8日(月)
 
★オープン:10/4・5   12:00〜22:00
        10/6・7   14:30〜22:00
        10/8     14:30〜19:00
                お時間変動しますので、ご注意下さい

★場 所:ZOZOI 2F 豊島区西池袋3-22-6

070422.gif
      
posted by AKA at 12:24 | Comment(0) | お知らせ

2007年09月27日

大きなダリアの図案で

070927.jpg


マットピンクとココア色で切絵のようなダリアの花図案をプリントしました。
こんなに厚い必要性が?というくらい丈夫な帆布を使っています。

所々ピンクのスパンコールが刺繍してありますので、時々キラッと光るんです。
そして牛革部分は少し蘇芳色がかったピンクのメタリックを合わせていますが、マット系のテキスタイルプリントなので、ギラギラしたギャル的世界ではなくてやっぱり大人な雰囲気はしますね。

その上バッグサイズはかなり大きくて、A4サイズもすっぽりです。
あれこれと荷物の多い方、プールに行くとか、お稽古とかお買い物とか・・・
ピンクonピンクのオールシーズンバック、色々なシーンで活躍しそうです。

2007年09月29日

普段着の着物

箪笥の中に眠ったままにしがちなウールの絣織の着物。
なんとか今時風なコーディネートにならないものだろうかと思い悩みます。
素朴といえばそうなんでしょうが、少し田舎風といいましょうか大人になって着るにはちょっと・・・という印象、でも部屋着くらいにはしてあげたいデス。

070929.jpg

黒系の衿は普段はあまり使わないのですが、黒のほうがモダンになるかな? と合わせました。
もし格合わせで博多帯などしたら、どうしたって若干『おしん』風になる。

9月も着物は着てましたが10/4〜のテキスタイル展の準備で布と格闘の毎日。
出かける間際になって着付けてバタバタ出かけることになり、帰ってきたら一刻も早くシャワーを浴びたい気温続き、ですから写真ナシです。
世の中だんだんと○月〜○月まで袷、とかじゃなく○○度〜○○度までが袷、というルールになっていって下さい。