2007年08月01日

モノトーン着物

着物はピンストライプのジョーゼット、黒レースの衿、レース帯揚げと白帯。
帯締めは着物に合わせて黒×白のストライプで帯留はクリアラのブローチ。
素材とか模様とかほとんど洋服と変わりがない、洋服を着物に変形させたような着物コーディネートにしました。

070801.jpg

色柄合わせを考える時、洋服で養った組み合わせ感覚は時として不要になる。
ワントーンや近似色合わせは洋服の時シックでも、着物の場合あまり素敵には見えず、柄の上に柄を重ね、色の上に色を乗せていくのが着物の醍醐味であり王道だとやはり思います。

でもそこの部分を一度通過して、もう一度洋服の感覚に近づくのが面白い。
少しでも涼しく、自由に素材を取り入れて楽しんでいます。