2007年07月25日

小さいガーデンカフェ

070725.jpg

ちょっと時間に余裕がある時は屋上の小さい庭で朝ごはん・昼ごはん・お茶、時には夕ごはんも食べたりします。
本当は毎日でも食事したいくらいですが、1階キッチンから3階まで食べ物を運ぶのはかなり結構めんどくさいので、普段は私用の植物スペースになってます。

自分しか見ないのに花の手入れをしたり、それなりに時間もお金も費やしてて、なんだかすごく勿体無い。
とはいえ、小規模ですけどね。
やっぱり地面の庭が植物の為にはいいのだけれど、メリットも少しはある。
「風通しが良く虫・菌病の被害が少ない」
「何をしてても人目が気にならない」
「蚊に刺されない」・・・
でもこの夏はもう少し利用してあげよう。

posted by AKA at 08:50 | Comment(0) | 植物の色

2007年07月27日

獅子座の模様

070727.jpg


十二子宮をテーマにした図案の今月の星座、獅子座。
水彩技法で制作しているテキスタイルプリントですが、やっぱり獅子座の部分は強そうな雰囲気を出さないとライオンっぽくない、とはいえこの図案は若干目つきがワルいし悪態とかつきそう。

獅子座というとかなり縁のようなものを感じます。
一般的に相性が良いといわれているわけではないので、気にもかけなかったら結構周辺に集まってきてます。

まず弟、そして夫、世話になった上司・・・
人数云々というより、生まれてからずっと生活の大半の時間を獅子座とべったり過ごす破目になっている。
「プライドが高くて頑固で」 といわれていますが (あえて否定はしません) 褒めると大喜びするタイプです。

2007年07月29日

カットの恐怖

070729.jpg


日々やらなければならない、そしてやり慣れているはずの仕事の様々な工程の中で、とりわけ「この部分は好きじゃない」とかいう事は何かしらあると思うのですが、私の場合は革に関する様々な事のようです。

以前 『革を縫うのはプレッシャー』 を書いた時、これが一番緊張する時と思っていましたが、革を裁断するほうが数段ストレスだという事に気付いた・・
切羽詰まったように 「ギャー」 とか 「ひぇー」 と心で叫ぶだけ叫びつつ、カット作業の1日を終えるとグッタリと何もしたくなくなるか、まったく違う刺繍のようなワクワクする作業をして、気分を薄めるとか中和するとかしたくなる。

目打ちでラインを付ける時〜裁断まで気が休まらない恐怖の時間が続きます。
posted by AKA at 01:12 | Comment(0) | 布のアトリエから

2007年07月30日

ハリガネ線の複雑さ

070730.jpg


ハリガネで作ったように見える騙し絵風の絵を、複数の色のグラデーションでシルクスクリーンで布に仕上げる・・・

なんだか複雑な事情を抱えているような説明ですが、模様のほうも複雑な感じで
「この線は表側か裏側か?」 
「角柱か角錐か?」 
という釈然としない気持ちが、沸々と湧き上がるような図案です。
しかもプリント色も針金の不思議さに合わせて複雑な表現にしています。

Hはこういう仕掛けのようなテキスタイルプリントの表現が好きです。
罠のような模様ばかりコツコツと描いている様子は、数学の宿題をやっている
時のなんともいえない集中力に似たものを背後に感じます。