2007年03月25日

ビーズ刺繍

070325.jpg


テキスタイルプリントのモカ色の花モチーフ。
アクセントになるようビーズの刺繍を加えています。
ポイント刺繍を加えると立体感がでて生地に変化が生まれ
コントラストが強くなったり、逆にやんわりとした印象になったり
なかなかおもしろいです。

2007年03月26日

ハリガネ模様

針金をテーマにした有刺鉄線がモチーフになったテキスタイルプリントです。
最近、有刺鉄線って見かけなくなった気がします。

070326.jpg


子供の頃は立ち入り禁止の場所に潜り込み、
秘密基地を作ったりして遊んでいましたが。
そのたび洋服や、最悪の場合腕なども引っかいて傷を作ったりして
アカチンをつけてました。子供はみんな肘も膝も真っ赤でした。
今はアカチンもないんですよね。

2007年03月27日

ミニマムデザインな花

胡蝶蘭の超然とした雰囲気は、どこか生き物と思えぬ無心さを感じます。

他の植物は大抵目的意識が強く、ガツガツした時間を過ごしてますが
胡蝶蘭は何の目的で美しい花を3ヵ月近くゆっくりのんびりと咲かせているのかいまひとつはっきりせず、
葉っぱも一年で2枚ほどしか成長しませんし、種も付けません。

ただ静かにそこに居る感じです。
うっかり手入れを忘れても、謝れば静かに許してくれます。
枯れるという仕返しで心に打撃を与えるような理不尽な事はしません。
昨日も今日も明日も同じ1日、それが胡蝶蘭の生活みたいです。

070327.jpg

posted by AKA at 11:50 | Comment(2) | 植物の色

2007年03月29日

葉っぱと一緒に

070329.jpg


葉っぱを描いたテキスタイルプリントをすっきり3色刷りで制作しました。

仕事ではA4サイズの資料など持ち歩くことが多いので
自分用以外でも大きめサイズで制作することが多いです。
「あとちょっとで資料を折らずに済むのに・・・」って事ありますよね
仕事の場合そういうバッグは出番も少なめになったりします。

生地が葉っぱいっぱい、なので持ち手も葉っぱいっぱいに。
上から下までリーフだらけです。
posted by AKA at 08:16 | Comment(0) | テキスタイル小物

2007年03月30日

大きな兎の帯

070330.jpg


ウサギがにっこりしながらどーんと帯にいます。
兎帯というとお月見のイメージがありますからやっぱり秋の帯かしら?
でも兎自体は一年中居ますよね、冬眠もしませんし。
動物と鳥の図案の場合は季節を限定しにくいものもあり、締めたい時が締める時にしてしまっています。
とても柔らかいし黒帯なので、着物のコーディネートがしやすくて、
季節を限定するのは勿体無い感じです。
あまり着物合わせで季節感を無視するのも無粋なので着物は春の色で。

2007年03月31日

アップリケと刺繍

070331.jpg


水彩画のように着彩したテキスタイルプリントをわざわざ切り取って別のプリント生地にアップリケしています。

着色は一枚一枚していますが、いつも同じ図案に見えるよりも
そうした手間をかけて完全にオリジナルにしたほうが生地に個性が出ます。
アップリケすると布の印象に奥行きのようなものができて
より風景らしくなります。

量産の生地でも花柄などの大きな模様は柄のラインに添って切り抜いて
同じ模様の位置にアップリケすると、かなりクチュール的印象になりますし
わざわざ別の色合わせや材料など考えなくてもよいので気軽にチャレンジできます。