2007年03月16日

木版画のような布

テキスタイル070316.jpg


4月から販売する分のポーチ数十個完成しました。

ポーチはAKA+Hの定番アイテムで
柄を色々コレクションして下さる方がいらっしゃいますので
新しさを感じていただけるよう、できるだけ違うプリント生地で
制作するようにしています。

写真のテキスタイルプリントは大きめのスクリーンサイズで制作しているので
小さいポーチなどはいくつか作ってもそれぞれ柄が違います。
木版画のような雰囲気を感じさせる画面で
ロバ・鳥・森・建物など複雑に構成されたテキスタイルプリントです。
もちろん裏/表で違う模様が楽しんでいただけます。


2007年03月19日

テキスタイルプリント制作

070319.jpg


幾何学模様のような街と森が構成された絵本のような雰囲気の
新作テキスタイルプリントを続々と捺染しています。

こちらはコッパーのような生地に明るい色味のプリントです。
まだ数版目の作業で、別のスクリーンでもっと色がついてきますから、
最後には地色はほとんど残りません。
全面に捺染をしても、表面がメタリックのような光沢で仕上がり、
金属系の布みたいな風合いになります。

2007年03月20日

ミニカトレア

070320.JPG


ハウスの温度設定を高くしてしまい大丈夫かしら?と心配になりましたが
今年も無事咲いてくれました。
今、ハウス内は満開に近いランが一杯です。

このミニカトレアは数年前に友人の手土産で頂いたものですが
正直に言ってお菓子を頂くより嬉しかったです。
株も大きくなり、綺麗に咲くと友達の事を思い出しながら
作業の手を休めて暫し眺めています。
posted by AKA at 08:00 | Comment(7) | 植物の色

2007年03月21日

色無地の着物に椿のモチーフ

椿の刺繍帯の着物合わせをしたら当日は天気があやしい感じに。
着物が縦シボだったので、その日は別の着物コーディネートで外出しましたが
今日はとても良いお天気なので、あの日の組み合わせをリベンジ。

070321.jpg


もう椿の柄は遅すぎるかもしれませんが、
最後かもしれないのでこれで食事に出かけようと思います。

2007年03月22日

芽吹き色の布

070322.jpg


枯葉の間から出た土筆や草の色合いをイメージしたテキスタイルプリントです。
全て手着彩による色付けの布にビーズ刺繍などを加えて
葉っぱモチーフの持手を付けたバッグにしました。

春の入口を感じるようなペールトーンの色合いです。
AKA+Hのペインティング生地にはあまりない、珍しい色合いになり
自分で見ても新鮮な感じがします。

2007年03月24日

ペンとインクで描く

070323.jpg


テキスタイルプリントの図案といえば、今時はPCで作画するほうが
一般的かもしれませんが、
重なり合う線と線や、力を加えると微妙に変化する嬉々とした表情などは
やはりペン画ならではの表情ですね。

しかもテキスタイル担当のHは一発勝負で絵を描きたがるので
何度も容易に書き換えられるPCは相性が悪いようです。
下書きも無しで一揆に書き上げます。
書き直すと迷いが現れて絵が弱くなるらしいです。
posted by AKA at 09:00 | Comment(0) | 布のアトリエから