2017年04月26日

テキスタイル展終了

本年の展示販売にお越し頂いた皆様、本当にどうもありがとうございました。


テキスタイル170426_1.jpg



珍しく体調が怪しかったので、とにかく無事6日間開催できて安堵しています。
新作も多くの方に手に取っていただけたので、嬉しかったです。


170426_2.jpg


今回初めて着物を処分販売するという試みをしてみましたが、お買い上げ頂いた方々には感謝しています。


柄やサイズという悩ましい問題がありますので、せめてお値段で更なる迷いが生じないよう、500円から、一番高いお値段を付けた大島紬でも4000円、としましたので、
「こんな値段で頂いていいのですか?」
と心配までして頂き、
「すごく安いですが材料用ですか?」
とまでおっしゃる方も!(笑)


附下や訪問着も3500円だったので、6枚もお買い上げ下さった方もいらして、本当に助かりました。
こちらも持ち物が減らせて、安いと喜んで頂いて、WIN・WINだったようで、やってよかったです。

好評だったようですので、また何か企画を今後考えてみようと思いました。
posted by AKA at 20:46 | 布のアトリエから

2017年04月19日

明日からテキスタイル展

テキスタイル170419_4.jpg


明日からAKA+Hのテキスタイル展示が始まります。
今日は設営ですが、台風一過のように既に日差しが眩しい。
昨日までの突風が収まったので本当によかったです。


テキスタイル170419_3.jpg


久々に定番バッグを追加制作しました。



テキスタイル170419_2.jpg


初めて作るフラットな四角いポーチ。
ファスナーにレザープリントのチャームが付いています。
手帳なども楽々入るA5くらいのサイズで、ちょっと大き目ですが、奥行きがないものも自由に使えて便利ですよね。


テキスタイル170419_1.jpg


最近定番バッグになりつつある、ビッグなサイズのTOTOバッグ。
新柄でも制作しています。
使うと手放せなくなる、頼もしいバッグなのでオススメです。


最近引きこもりでしたので、色々な方との出会いがとても楽しみです。
どうぞ宜しくお願い致します。
posted by AKA at 08:56 | 布のアトリエから

2017年04月12日

レザーのスパンコール

市販のスパンコールは思うような色や大きさがなくて、最近は牛革でスパンコールを手作りしてます。


170412_1.jpg


丸くカットして、一粒づつ厚みを1mmくらいに漉き、硬化剤を塗る。
なかなか手間のかかる作業ですが、これなら必要な大きさや色を確保できます。
ポリ材スパンコールの限定された色で組合わせを延々と悩んでやり繰りするよりも、ピッタリのものが出来上がるほうが気持ちがいい。


170412_2.jpg


オールレザーバッグの兎にネックレスの様に飾り、ブルーのアクセントにしました。
レザーのスパンコールだと割れることが無いので、本革バッグに付けるには耐久性も安心です。
posted by AKA at 18:54 | テキスタイル小物

2017年04月02日

春のテキスタイル展2017

毎春恒例のバッグや小物の販売を今月開催致します。


テキスタイル170401.jpg



期間 2017年4月20日(木)〜4月25(火)
時間 12:00〜19:00 ( 最終日18時まで ) 

会場 ギャラリーMADO


ギャラリーMADO.gif



ハラミュージアムアークでは平面作品展示を開催中ですが、テキスタイルグッズの販売も例年どおり行います。


★今回の展覧会で、年齢と合わなくなってきたり、着る機会が減っている私の着物を、500円〜という予定でお譲りしたいと思っています。
アンティークから現代物まで時代は様々ですが、身丈158cm以上のものがほとんどです。
中古である事を気にされない方で、ご活用頂けたら助かります。
21日〜24日までを予定しています。

作品展示が主で、スペースの関係から目立つ場所に置けない場合もありますので、ご興味がありましたらお声をかけて下さい。
こちらもどうぞよろしくお願い致します。
posted by AKA at 12:00 | お知らせ

2017年03月24日

AKA+H 布絵の展覧会

本日からハラミュージアムアークでAKA+Hの平面作品の展覧会が始まります。
昨日無事設営をしてきました。


テキスタイル170324_1.jpg


小さな作品、大きな作品、どのような配置にするか結構悩みました。
立体作品のディスプレイとはまるで勝手が違います。
美術館の担当者のお二人にご協力頂き、客観的アドバイスで何とか無事に配置が決まりました。


テキスタイル170324_2.jpg


磯崎新さんのモダン建築とAKA+Hの作品。

展示会場のカフェダールはお茶を飲みながら作品を鑑賞して頂けます。
私達の作品と外に広がる牧草地と磯崎新建築空間をのんびり眺めながら過ごして頂きたいです。


会期は今日から6月25日[日]まで。
期間中カフェダールではAKA+Hのイメージカラーの赤にちなんでストロベリーのデザートも提供される予定です。


ご覧いただくには美術館の入館料が必要となります。
定期的に開催している展覧会とは異なり、全て平面作品という初の企画展となります。
図案の全画面をご紹介できることは滅多にないので、貴重な機会を頂き、AKA+Hの絵の世界観が皆さんに伝えられたら嬉しいです。


詳しくはこちらのご案内をご欄下さい。
posted by AKA at 13:34 | お知らせ

2017年03月21日

冬のピンク

くすんだピンクが好きで、赤、ピンク、ブラウンを混ぜたような微妙な色を見ると心が和む。


170321_1.jpg


レンテンローズは渋い色が素敵。
我家はピンクや赤系の花を飾ることはあまりないのですが、こういうクラシックなピンクは空間と合うようです。

寒い時期の花の持つ耐性を表すような、健気で控えめな雰囲気が愛おしい。
もう少しで春が来るっていう期待感が膨らむ色です。


170321_2.jpg


友人からもらったサクラのお菓子とカード。
そう、春のピンクといったら桜色のような心を開放するような華やかさ。

こういうピンクは心躍るけど、いつも傍に寄りそうなら渋すぎるくらいのピンクのほうが自然体で過ごせそうです。
posted by AKA at 21:40 | 植物の色

2017年03月13日

ドレスコードパーティーで赤系着物

「 赤をどこかに身に着ける事 」 がドレスコードのパーティーに参加。
ドレスコードを指定される集まりって好き。
場が盛り上がって楽しいし、むしろ何を着ていくか簡単に決まります。


着物の場合、様々な色を所有しているので、色指定なら対応が楽です。
洋服だったら好きな色とか、流行の色など、手持ちの色が絞られる事も多いと思いますが、着物は模様の一部まで目を向ければ、かなりの色数を所有していたりします。

友人の会社のロゴが赤と黒なので、そのようなドレスコードだったのですが、私にとって赤系はパーソナルカラーというべき色で、他の色よりもセレクトに困らず助かりました。


着物170313_2.jpg


私は赤系の着物と春しか着れない羽織で。
赤とモノトーンの色合わせ、やっぱり好きな組み合わせかも。


同行の友達は日頃ダークカラーばかりなので赤い小物を取り入れてましたけど、身に着ける物は赤を買わないっていう人は案外いますよね。
特に男性は。
でも何十本ものゴージャスな真っ赤なバラの花束を持って現れる人もいて、凄く素敵でしたよ。


170313_1.jpg


フードもワインに合うものが用意されていて、飲める人が羨ましい〜。
下戸って本当につまらないですよね。