2017年06月20日

初夏に赤い帯

夏に真っ赤な帯を締めることがあまりなかった。
ちょっと暑苦しい感じがするのではないかと躊躇してしてしまうから。


でも最近は浴衣のマネキンを沢山目にすると、案外赤いコーディネートも多くて、それがとても素敵だと感じる自分が意外。

真っ赤なルージュや真っ赤なマニキュアを目にした時、凄く魅惑的で、同性でもちょっとドキッとするようなあの感じに似ている。


着物170619_2.jpg


着物170619_3.jpg


夏に赤を取り入れるなら、こんな風に遠慮がちなコーデじゃないほうがいい。
大人しい着物に赤なんて全然魅惑的じゃなく野暮ったい。
そんな風に感じたクリーム色の紬。


170619_1.jpg


菖蒲の姿を見ると、この凛とした風情が夏の理想と思ってしまう。
魅惑的で凛とした赤い帯の女。
そんな雰囲気が出せたら素敵だろうな。
posted by AKA at 00:03 | 着物コーディネート 紬

2017年06月06日

ミシンは突然壊れるものです

1針前まで普通に縫えていたミシンが、突然 「 ガンッ! 」 という音を立てて止まった。
ペダルを踏んでいたので、ブーーーンというモーター音だけが響いているいるけど、プーリーは全く動かず、針は微動だにしない。
ポカーーンという感じです。
何か絡んだのかと、外せる部分は取って内部を良くみたり、ありとあらゆる部品に油をさしたり、色々試みてみるも全く状況は好転せず。


諦めてミシン屋さんに来てもらったところ、可動時間が多いのに対してメンテナンスが足りず、グリスが取れて、内部の何処かに金属片が噛んでしまっているらしい。
こういう状態で無理にプーリーをグイッと回すと、再起不能になってしまうらしい。
モーターは大丈夫なので、オーバーホールで直るとの事。
あぁ、よかった。


しかし、安心したのも束の間、修理が激混みで今日受付ても順番待ちで、半月から一ヶ月かかると告げられて困ってしまいました。
とにかく春は修理が殺到するらしいです。
私のトラブルとは真逆の理由で。


ミシンを所有していても全然使う事がなく放置しているご家庭が多く、子供の入学やら、引っ越しやらを期に、突然何かを縫おうという状況になる。
使わないから内部はサビが付いたりしているのに、そのまま動かしてしまい、そして故障。
こういうパターンが物凄く多いそうです。
折角ミシンを持っているなら、たまには不要なタオルで雑巾くらいは縫ってあげたほうが良さそうです。


テキスタイル170606_1.jpg


私はそんなに長い期間ミシン無しで過ごせません。
悩んだ末、修理は諦めて買換えました。


でも、機械は数年経てばどんなジャンルでも高性能に進化するもの。
作業の快適度は上がるので、あまり使い慣れたものに固執しなくてもよいジャンルだろうと、今回の突然の出費を納得する事にしました。


テキスタイル170606_2.jpg


オーダー頂いた新作柄のバッグ。
好評だったパープルで、シック系の雰囲気のものをお作りしました。


今月の末にはまた展示・販売があるので、しっかり油を与えながら、新たな相棒のミシンには頑張って働いてもらいます。
posted by AKA at 21:37 | 布のアトリエから

2017年05月04日

水玉お召の着物

赤いドット柄なんてもうお嬢ちゃんっぽくて、着るのはやめたほうがいいのかも。
先月の展覧会での着物販売の時にも、手放そうか迷った挙句、
「 もう少しだけ 」
決心がつかず保留にしたお召。


着物170504_1.jpg


とにかくふんわりと着心地が良くて、出来れば一生愛用したいけど・・・
どうだろう?


展覧会前から胃の調子が悪く、みぞおち痛に悩まされる。
多分、胃そのものには問題は無く、機能性ディスペプシア。
神経系には漢方が効くらしく、安中散を服用したら大分復活したけど、まだずっしり思い着物や帯を着用するのは不安。
こんな時もこの着物なら大丈夫という優しい一枚です。


170504_2.jpg


こういう体調だと肉とか受け付けなくなってしまって、近頃野菜ばかり。
早く回復して、魚や肉をモリモリ食べて体力を戻したい。

空がキラキラして思いっきり戸外を満喫したいのだけど、今のところ日光浴程度でガマンです。


そろそろ単衣の準備をしなくちゃ。
袷の着物は今シーズンは最後かな。

posted by AKA at 21:46 | 着物コーディネート 紬

2017年04月26日

テキスタイル展終了

本年の展示販売にお越し頂いた皆様、本当にどうもありがとうございました。


テキスタイル170426_1.jpg


次回の展示は6/29から、青葉台のカフェギャラリーリンデンにて、イラストレーター柳原パトとの合同展示を予定しています。


今回珍しく体調が怪しかったので、とにかく無事6日間開催できて安堵しました。
新作も多くの方に手に取っていただけたので、嬉しかったです。
次回に向けて違う色も作ってみたくなりました。


170426_2.jpg


今回初めて着物を処分販売するという試みをしてみましたが、お買い上げ頂いた方々には感謝です。


柄やサイズという悩ましい問題がありますので、せめてお値段で更なる迷いが生じないよう、500円から、一番高いお値段を付けた大島紬でも4000円、としましたので、
「こんな値段で頂いていいのですか?」
と心配までして頂き、
「すごく安いですが材料用ですか?」
とまでおっしゃる方も!(笑)


附下や訪問着も3500円だったので、6枚もお買い上げ下さった方もいらして、本当に助かりました。
こちらも持ち物が減らせて、安いと喜んで頂いて、WIN・WINだったようで、やってよかったです。

好評だったようですので、また何か企画を今後考えてみようと思いました。
posted by AKA at 20:46 | 布のアトリエから

2017年04月19日

明日からテキスタイル展

テキスタイル170419_4.jpg


明日からAKA+Hのテキスタイル展示が始まります。
今日は設営ですが、台風一過のように既に日差しが眩しい。
昨日までの突風が収まったので本当によかったです。


テキスタイル170419_3.jpg


久々に定番バッグを追加制作しました。



テキスタイル170419_2.jpg


初めて作るフラットな四角いポーチ。
ファスナーにレザープリントのチャームが付いています。
手帳なども楽々入るA5くらいのサイズで、ちょっと大き目ですが、奥行きがないものも自由に使えて便利ですよね。


テキスタイル170419_1.jpg


最近定番バッグになりつつある、ビッグなサイズのTOTOバッグ。
新柄でも制作しています。
使うと手放せなくなる、頼もしいバッグなのでオススメです。


最近引きこもりでしたので、色々な方との出会いがとても楽しみです。
どうぞ宜しくお願い致します。
posted by AKA at 08:56 | 布のアトリエから

2017年04月12日

レザーのスパンコール

市販のスパンコールは思うような色や大きさがなくて、最近は牛革でスパンコールを手作りしてます。


170412_1.jpg


丸くカットして、一粒づつ厚みを1mmくらいに漉き、硬化剤を塗る。
なかなか手間のかかる作業ですが、これなら必要な大きさや色を確保できます。
ポリ材スパンコールの限定された色で組合わせを延々と悩んでやり繰りするよりも、ピッタリのものが出来上がるほうが気持ちがいい。


170412_2.jpg


オールレザーバッグの兎にネックレスの様に飾り、ブルーのアクセントにしました。
レザーのスパンコールだと割れることが無いので、本革バッグに付けるには耐久性も安心です。
posted by AKA at 18:54 | テキスタイル小物

2017年04月02日

春のテキスタイル展2017

毎春恒例のバッグや小物の販売を今月開催致します。


テキスタイル170401.jpg



期間 2017年4月20日(木)〜4月25(火)
時間 12:00〜19:00 ( 最終日18時まで ) 

会場 ギャラリーMADO


ギャラリーMADO.gif



ハラミュージアムアークでは平面作品展示を開催中ですが、テキスタイルグッズの販売も例年どおり行います。


★今回の展覧会で、年齢と合わなくなってきたり、着る機会が減っている私の着物を、500円〜という予定でお譲りしたいと思っています。
アンティークから現代物まで時代は様々ですが、身丈158cm以上のものがほとんどです。
中古である事を気にされない方で、ご活用頂けたら助かります。
21日〜24日までを予定しています。

作品展示が主で、スペースの関係から目立つ場所に置けない場合もありますので、ご興味がありましたらお声をかけて下さい。
こちらもどうぞよろしくお願い致します。
posted by AKA at 12:00 | お知らせ