2021年02月22日

白鳥の湖 じゃなくて沼!

ここ最近唐突に気温が高くなる時があるので、飛来している白鳥が大陸に帰ってしまう前に様子を見に行ってみました。

昼間はエサを取りに散り散りに色んな所に飛んで行ってしまうので、戻ってきそうな夕方の時間帯を見計らって水辺を一周ウォーキング。

210222_1.jpg


夕方って、せっかくの白鳥の白さが綺麗に見えなくて台無し。
逆光だと黒い塊が点々と、という感じ。
それはそれで風情があるかもだけど、綺麗に見るなら午前中のほうがいいのかもしれない。


210222_2.jpg


雛も体の大きさは親鳥と変らないくらい成長していました。
頭のあたりはまだ灰色が残ってるけど、体は大分白くなってきているので、帰って行く日も近いのかなぁ。

でも、白鳥よりも鴨の類のほうが断然幅を利かせているような気がしました。
日本も少しづつ冬の気温が高くなってきてるし、もっと北エリアに飛来地が移動しているのかも。
いずれ近場で見れなくなる可能性はありますね。
posted by AKA at 18:02 | 色々な時間

2021年02月20日

幾何柄模様の茶系着物

お出かけ予定がないので、相変わらずの普段着物です。
部屋着にしている着物や帯も限られているので、流石に少々飽きてきました。


着物210220.jpg


着物も帯も茶系でモダンテイスト。
水玉とか幾何学的な柄は、季節感ゼロなのでいつでも着れて便利なアイテムではあります。

気負わない日常の着物。
こういう感じのものが多いと、ローテーションも楽になるかも。
posted by AKA at 16:49 | 着物コーディネート 普段着

2021年02月05日

レザーハンドストラップ

テキスタイル210205.jpg



愛用の牛革プリントのストラップ。
必ず、これを持ってスマホは使うようにしてるので、うっかり落としそうになることは今のところ一度もなし。

バックの中でもポケットの中でも直ぐに引っ張り出せるし、山の中などで絶対に落としてはいけない!って時でも、カラビナなどに接続しておけるので安心。
私はストラップタイプが一番扱いやすいです。
posted by AKA at 18:54 | テキスタイル小物

2021年01月18日

水仙の帯

210118_1.jpg


真冬は植物も耐え忍んでじっと春を待っているような、寂れた景色を見ることが多いので、すっくと立ち上がって良い香りを放つニホンスイセンの花を見つけると
「 こんな寒いのに凄いね、エライね。 」
って、嬉しくなってしまう。

爪木崎の水仙を見に行ったとき、海と水仙の組み合わせが新鮮だった。
もうそろそろ見頃になるのかな、変わらずキレイに咲いているんだろうな。


着物210118_2.jpg


家にばかりいるので、最近は普段着の着物ばっかり。

水仙の刺繍帯は、最近では外出時に結ぶこともなくなってきたので、家でも気軽に使ってます。
何年か前、柄の出る位置が気に入らなかったので二部式に仕立て直した時、芯をかなり軽くしたので、どうにか家事をしながらでも締めていられます。

正直重い帯はしんどくなっている今日此頃。
水仙のようにシャンと真っ直ぐ背筋を伸びるよう、体幹鍛えなければ!


posted by AKA at 18:42 | 着物コーディネート 普段着

2021年01月05日

お正月リース

210105.jpg


あけましておめでとうございます!

今年はどんな一年になるのでしょう。
どんな一年でも、毎日頑張って積み上げた一年にしたいです。

今年の年末年始はとくにバタバタもせず、淡々と過ごしていました。
クリスマスもお正月用のお飾りを作ったり、黙々とお掃除したり。
家が整うと気持ちが落ち着くので、そういうことに精を出して過ごしているうちにあっという間にコロナが収束、ということになっていたらいいな、と思います。


posted by AKA at 22:40 | 布のアトリエから

2020年12月24日

ピンクッション作り

ほぼ毎日使うピンクッション。
以前作った四角錐の形はとても使いやすくて気に入っていたので、全く同じ形のものを作り直しました。

201224_1.jpg


針の長さに合わせて刺す位置を変えられるのがお気に入りのポイント。


三角錐は使い勝手で不満点は全くないけれど、最近丸い木の台座のピンクッションも流行っているみたいなので、そっちのタイプも試しに作ってみた。

201224_2.jpg


レース糸が余っていたので、丸く編んでナチュラルな感じにしたんだけど、これは違う部屋で刺繍する時とか、サブ的な使い方にしようかな。

新年は真新しいピンクッションで気持ちも新たに作業に取り組みたいと思います。
posted by AKA at 18:47 | 布のアトリエから

2020年12月04日

街並模様のレザートート

テキスタイル201204_1.jpg


小さく見えるのに、たっぷり荷物が入るマチが広いトートバッグ。

最近こういうコロンとしたサイズ感のバッグが気に入っていて、違うデザインのものを私も使っているのですが、なかなか使い勝手が良いです。
中に入れたものが何処か見当たらなくなってしまうバッグだと、ゴチャゴチャになってしまうので、開けるたびアレコレ探したりして忘れ物にも気づかなかったりしちゃいます。


テキスタイル201204_2.jpg


マチが広いと自立するので、飲み物なども安心して持ち歩けるし、安定感バツグンです。
posted by AKA at 23:27 | テキスタイル-絵のような布